03自然素材

住む人と環境にやさしく、五感を育む素材

古来、住まいは木・土・石・紙など身の回りにある素材を用いてつくられてきました。それが、ほんの数十年の間に新建材にとってかわられた結果、シックハウス症候群などの問題が生じたのです。

近年は、新建材の製造に要するエネルギーや廃棄の際の処理方法といった環境に関わる問題も生じています。自然からできた素材は安全で、廃棄しても自然に還ります。
自然環境に育まれた素材は、人にも地球にもやさしい素材なのです。
工業製品にはないぬくもりを与えてくれるのも自然素材です。
やわらかな木の香りや手触りは、心を穏やかにしてくれます。

住む人と地球環境の安全・安心のために。五感を豊かに育む暮らしのために。
私たちは、自然素材を選びます。

  自然素材

 

04国産材

内保製材の家づくり|感響の家とは

ページトップへ