内覧ご予約受付中(平日も可能です)

新モデルハウスOPENしました
試住モデルハウス「響の杜 」Sustainable Labo

お家時間を心豊かに。
四季を愉しむ「平屋」のように暮らす家

内保製材の新モデルハウス「響の杜」が誕生しました。
静かな森の中に佇むモデルハウス。
感性を響かせ、心に響くものでありたい
そう願い、「響の杜」と名付けました。

また、持続可能な未来のための家づくりを!との決意を込め
Sustainable Labo(サステナブル ラボ)とサブネームを付けました。

良い家づくりは、良い人をつくり、良い家族をつくり、良い地域をつくります。

私たちの豊かな暮らしと未来が、ずっと続いていくように
内保製材は、変わらぬ想いとともに挑戦を進めていきます。

 

◎深い軒下は暮らしの内と外をつないでくれます。デッキテラスのベンチに腰掛けながらのんびり庭を眺めたり。ゆるやかな時間が流れます

◎既存の木を活かしてモミジなど広葉樹を眺める庭。四季を愉しむ暮らし。

◎1階に主寝室を設け、子育て世代も歳を重ねても暮らしやすい。平屋のように暮らすことができます

◎大人数で使えるセパレートキッチン。休日には家族一緒にお料理を楽しめます

◎趣味の小屋にはアウトドア用品などの収納だけでなく、書斎としても好きなことに没頭できます

◎伝統的な素焼きの杉板張とそとん壁の外壁。木の家のあたたかみある佇まいです。

 

▼試住モデルハウス「響の杜」内覧お申込み受付中

木の香り、心地よさを五感で感じてください。どうぞお気軽にお申込ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

試住モデルハウス「響の杜」内覧に申し込む


家族がどこにいてもお互いを感じることのできる「つながり間取り」


和室はくつろぎの間とフラットにつながり、客間としてだけでなくお子様のお昼寝などにも。


数人で囲めるセパレート型キッチン。木材はタモを使用しています


一階の東に設けた主寝室。天井には杉の小幅板の目透かし張り。来春からの体感宿泊では、ご家族で一晩ゆっくりお過ごしいただける予定です


2階の共用スペース。一段下がった屋根裏のような空間で、1階とつながりを感じながらも籠り感のあるスペース


深い軒のあるデッキテラス。軒先の鎖樋と樋受け石、雨水の流れも楽しめます。


既存の木を活かし、モミジを中心に植栽した庭。木陰は夏の暑い日差しもやわらかくしてくれます。
お子様は駆け回って楽しんでください。

資料請求はこちら

 

「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けて、「太陽エネルギーのみで暮らす住宅」の実験棟として挑戦します
令和3年 林野庁補助事業「地域内エコシステム実証事業」の採択を受けて実施しています。

地球温暖化の悪影響は地球で暮らす私たちにとって実感できるほどになってきてしまっています。2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルに関する日本政府の公約表明を受け経済産業省は「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を策定しました。これに伴い弊社では、化石燃料に頼りきらない住宅として、太陽光や太陽熱、木質バイオマスエネルギーなど持続可能なオール太陽エネルギーでの「※オフグリッド住宅化」への実証の場として挑戦をし、さらなる「人と環境にやさしい家づくり」を目指します。

※オフグリッド住宅
電力系統(グリッド)に頼らずに電気を自給自足する生活ができる住宅のことで、太陽光発電、太陽熱温水器、ペレットボイラー、貯湯槽を活用することで、太陽エネルギーのみから電気と熱を作って蓄えます。災害時も自家発電でまかなえるので安心。環境にやさしい住宅です。
注)ペレットの原料である木材は、植物が光合成により太陽エネルギーを炭素の形で蓄積したものです。

 

【モデルハウス概要】

【敷地面積】 866㎡(約261坪)
【延床面積】147.21㎡(約44.53坪)※趣味の小屋(5.8㎡/約1.75坪)含む
      ☆1階 112.44㎡(約34.0坪)/2階 34.77㎡(約10.5坪)
【ガレージ延床面積】21.84㎡(約6.6坪)
【施工面積】181.53㎡(54.9坪)
【構造】木造軸組工法

 

体感宿泊について

2021年春より体感宿泊を開始いたします。ぜひご家族で宿泊して、『木の家の暮らし』を体感してください。

 

▼試住モデルハウス「響の杜」内覧お申込み受付中

試住モデルハウス「響の杜」内覧に申し込む

アクセス 

ページトップへ