飯尾誠 自己紹介へ

改めて思う~熊本地震~

皆さんこんにちは。


一昨日よりのニュースに驚いたのは私だけではないと思います。

こちらの地域ではほとんど揺れを感じませんでしたが、夜のテレビのニュースで熊本で震度7(M6.5)の
地震発生という、まさかの知らせが飛び込んできました。

昨日も、深夜に携帯電話より地震速報が流れ目を覚ましました。
(今日の地震の方が規模が大きかったそうです。M7.3)

熊本城が被災した姿が、とても痛々しいです。

5年前の東日本大震災、この時の記憶が蘇りました。
私自身、恥ずかしながら「喉元過ぎれば...」の状態で、いつ起こるか分からない地震に対して、
普段から備えをしておかないとと改めて感じました。

 

地震のニュースで「マグニチュード」と言う単語が出て来ますが、
「震度」と「マグニチュード」の違いは御存じでしょうか?

「震度」は地震がおきた時の、地震の揺れの大きさを表した数値です。
震度階級とも言い、10段階で設定されています。

「マグニチュード」は地震のエネルギーの大きさを示すもので、
観測史上一番大きな地震は、1960年に起こったチリ地震。
この時のマグニチュードは9.5だったそうです。

二つの大きな違いは、マグニチュードはどの地域でも同じ値、震度は地域によって値が異なる。
という事が挙げられます。

 

熊本では現在、甚大な被害や、お亡くなりになられた方も多数報告されており、
余震に怯え、不自由な避難生活を送られている被災された方々や、
被災地にご家族や友人のおられる方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地の方々への救援が一刻も早く行われ、一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申しあげます。


イイオ

1ページ (全79ページ中)