いろんなことが目新しい4月もあっという間に過ぎ去り

気づけば5月も中盤・・・・センムの川瀬です。


4月は新入学や新社会人など、フレッシュなイメージでイイのですが

会社や社会、いろんな会合などでも新しい期になる重要な時でもありますね。

業界団体や各種会合などの総会も一通り終わり、やっと通常のシゴトに打ち込める!

といった感じでしょうか。

先日、家づくりの仲間である業者さんの会、「感響匠の会」の28年度総会が行われ

昨年の振り返りと、新年度の計画や想いについて、共有することが出来たと思います(^u^)

私たち『感響の家』に家づくりを託してくださったご家族さまに応えられるよう今年もメンバー相互で切磋琢磨していきます!!!

今日は匠の会の1年をザクっと紹介します。

総会はこんな感じです。

今年は、木の家の企画提案型住宅の投入もあり説明会もさせてもらいました。

毎月の例会の快出席賞や、年間MVPなどの賞も発表され、ドキドキする場面も。

年間通してどんな活動をしているかというと・・・

毎月一回晩にもっと良い家をつくるにはどうすれば・・・や倫理的なことまで話し合う「例会」

毎月交代参加で、現場を廻り、改善点や良かった点などを見る「安全パトロール」

何か自分たちの出来ることで地域社会に貢献できないか?と4年前から始めた

CSR活動の「ベンチづくり」

昨年は、びわ中学校さんと、長浜南小学校さんにもらっていただきました。

お遊びではない、ガチンコで学ぶ「研修旅行」(懇親会でははじけますが・・・(:_;))

昨年は姫路の素晴らしい木の家工務店さんヤマヒロさん、姫路城、大工道具館など行ってきました。

その他にも、内保製材のお客さま感謝祭へのスタッフ参加や、

交流ボーリング大会など、良い仕事は、良いコミニュケーションから生まれると考え、

いろいろやってます(^u^)

今年もたくさんのお客さまに出会い、良い仕事が発揮できるよう備えたいと思うところです!

1ページ (全97ページ中)