お出かけレポ③


こんにちは
設計部の堤です。

先日は休みを利用して、近江八幡の八幡堀周辺を散策してきました


時間の都合上ささっと歩いた程度でしたが、
立派な商屋の数々、塀に沿って並ぶ白壁の土蔵と
水辺との調和性に感動しました。

この趣のある風景は時代劇の撮影の場にもなっているそうですよ


特徴的な外観:格子と貫見せ


屋根瓦と同じ素材で作られた"うさぎ"


弊社でも頻繁に利用させていただいている照明工房
"アトリエキーメン"さんにも寄せていただきました。


お店外観


お店内観


ペンダントライトだけでなくスタンドライトも。



ふくらの杜でも使用されています。

暖かい光に包まれる店内は素敵で癒される空間でした。
1つあるだけでお部屋のアクセントにもなりますね(*^^*)


八幡堀周辺は商屋の趣きが色濃く残る町ですが、
特に新町通りは"近江商人の町並み"として国の
重要伝統的建造物保存地域の指定を受け、
景観の保存に力をかけてらっしゃるようです。

指定文化財に指定されている"旧西川家住宅"や"旧伴家住宅"はもちろん、
旧尾賀邸を改装されたカフェ"尾賀商店"さんにも行ってみたいです✨


その他には"ヴォーリズ建築"も有名ですね。
今度向かうときはあわせて巡ってみたいと思います。

 

以上、堤でした。

1ページ (全97ページ中)