髙山衣代 自己紹介へ

ようやく・・・完成!ぜひご覧ください!

こんにちは。
企画広報のたかやまです。

わたしと同じく企画広報のきたがわ、

9月からつい先日までの
1か月半・・・

怒涛の毎日を送っておりました・・・


そして、ご覧ください!
この晴れ晴れとした表情!

この1か月半、寝ても覚めても・・・(言い過ぎ?)

この小冊子「ココで暮らすコト~ひと、まち、つながる~」
の制作にがんばってきました!



こちらがその冊子。

 

満足気に眺めるふたりです。


この冊子は、内保製材が加盟している
「地球の会 NPO法人 環境共棲住宅」の
取り組みのひとつとして制作しました。

(※地球の会とは・・・国産材を使用した家づくりを行っている工務店が、全国レベルで連合した唯一の団体です。)

 

思い起こせば・・・
8月の某日。

社長から衝撃のひとこと。

「今度、地球の会で冊子をつくることになったから。

ちょっと大阪の会議に行ってきて!」


「え・・・。」キョトンとするわたしたち。


「なんの冊子やろ?」
「まぁ、行ってみたらわかるかな」


そこからスタートした冊子制作。

 

普段やったこともない
冊子の構成、台割をつくるところから・・・。


この冊子は、自社が地域の魅力を高め、
地域の価値向上を真剣に考える・・・。

まちに開いた工務店として
それぞれの会社がやっている「コト」を
みなさんに伝える・・・

そんな冊子です。

これまでに内保製材が取り組んできたコト。

いろいろな角度から
あらためて見つめなおしてみました。

この作業はわたしたちにとって、
本当に貴重な機会となりました。

スタッフで写真の選定、文章のひとことひとこと。

すべてに真剣に向き合いました。


ほんとうに寝ても覚めても・・・
という言葉がぴったりなくらい

地域のコト、
地域の中での内保製材のコトを

ずーーーっと考え続けた1か月半。


そして、おとといと昨日の2日間、
仙台にて「日本の木の家づくりサミット」が開催され
お披露目させていただきました。

こちらは、同じ想いで制作された
他社さまの小冊子です。


 

「ココで暮らすコト」

この地域に暮らすコトに
よろこびを感じてほしい。

しあわせを感じてほしい。

豊かさを感じてほしい。



暮らしギャラリーふくらの杜にお越しの際は
ぜひ、お持ち帰りいただき

読んでもらえたらうれしいです!

 

 

1ページ (全85ページ中)