始まります。

設計の北川です。

お久しぶりになってしまいました。

今日はこの秋一番の寒さとなりましたね。 

明日もさらに寒くなるようなので、体調管理にはお気を付けください。

 

先日、これからリノベーション工事に入らせていただく、長浜市Y様邸の解体現場の確認に行ってきました。

 

上を見上げると、綺麗な地棟と登り丸太が姿を見せています。


昔の家は、この頑丈な小屋組のおかげで本当に柱がほとんどありません。

ですからここまで、壁をとっぱらってしまって、また新たに間取りを構成できるのです。

 

昔ながらの家というのは本当にシンプルな構造で、可変性のある住まいと言えます。

 

やはり、ひとつの家を大切に大切に住み継いでいくということが行われてきたのだと思います。

 

これからいよいよ工事が始まります。

今までの住まいとは全く違う、前の姿が想像できないような素晴らしい仕上がりを目指して

大切に住んでいただけるような住まいができるよう努めたいと思います。

1ページ (全98ページ中)