川瀬真紀子 自己紹介へ

『ローズウィンドウ展示会』開催中!!

こんにちは。総務の川瀬です。

少しずつ暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたね。

現在、暮らしギャラリーふくらの杜では、『ローズウィンドウ』を展示させて
いただいています

ローズウィンドウは、薄紙をカットして張り合わせてつくるペーパーアートです。
皆さん、ご存じでしたか?
もともとは、ヨーロッパの教会を飾る『薔薇窓』という円形のステンドグラスを指し、その美しい光を身近に取り入れられるようにと、紙の工芸品として広まったそうです。

自然光がたっぷり指し込み、ふくらの杜が幻想的な光につつまれます・・・。
同じ図案でも、選ばれる色により作品の表情が全く違うんですよ。

 

ローズウィンドウ展示会inふくらの杜

期間:平成28年3月1日(火)~3月27日(日)
   暮らしギャラリーふくらの杜 長浜市内保町7番地
   水曜日、祝日休み

 


今回の作品展は、日本ローズウィンドウ協会代表理事 中山真季先生
の元で学ばれた認定講師さんの作品を飾らさせていただいています。

☆作品製作者☆ (一般社団法人 日本ローズウィンドウ協会 認定講師)

河瀬 有子  狩野 まゆみ  北川 富子  小堀 千雅子  矢野 佳代  西江 康子 (敬称略)

ぜひ、お越しください。


*3月26日に開催させていただくローズウィンドウ教室は大好評で、
定員となりました。講師の先生のご厚意により3月27日(日)にも、
追加開催させていただきます。参加希望の方はお申込み下さい。
3月27日(日)13:00~15:00
参加費 1,500円
詳しくは、内保製材HP、イベント情報をご覧ください。
http://www.uchiboseizai.com/event/2016/03/post-19.html

こんな素敵な作品が作れます。

1ページ (全77ページ中)