1/100の家。

こんにちは 設計部の堤です。

今回はお出かけレポではなく、日々の仕事について紹介したいと思います。

4月に入社して以来、図面の修正や助成金申請の書類作成の方をお手伝いさせていただいています。

なかでも特に楽しく作業させていただいているのがこちら!"プレゼン用の住宅模型"の作成です!

図面から外観をイメージするのはなかなか難しいですよね。

そんなときに、この1/100スケールの模型は活躍します。

作成手順を少しだけ紹介。

まずはじめに.計画した立面図(建物を横から見た図面)から余分な線をなくし、型板を作ります。

※立面図では重なってしまっている部分の壁も忘れずに作るのがポイントです。

次に.型板を元にスチレンボードという模型用の発泡板を切り抜きます。

建物本体分がこちら。

屋根やデッキ部分を合わせるとこれくらいになります。

切り抜いたパーツを裏表など間違えないように組み立てます。

屋根は2枚に切らずに0.5mmだけカットして折り目を付けます。

組み上げた本体に屋根をかぶせて・・・建物が完成です。

ここから仕上げとして着色した平面図(建物を上からみた図面)を張り合わせ、

さらに外構の植栽を植えて・・・

完成です!!

模型を作って終わり! でなく、実際には何倍ものクオリティで出来上がるので本当に楽しいです。

いろいろなサイト、書籍を読みこんで勉強中なので、これからまだまだクオリティをあげていく予定です。

これから内保製材でのプラン申し込みをお考えの皆さん、楽しみにしててくださいね。

以上 堤でした。

 

 

 

 

1ページ (全94ページ中)