近江八幡N様邸_進んでいます。

現在進行中の近江八幡N様邸、先週末現場にてお客様と打合せを行いました。

 

壁の石膏ボードを張る前に、コンセントやスイッチ、テレビの配線、照明器具位置などを

最終確認して頂きました。

 

図面上での打合せだけではイメージが付きにくいと思います。

実際の生活動線に沿って(帰宅してからの動線、就寝前の動線など)

現場で確認して頂くと、スイッチの位置と照明器具の関係や、

コンセントの位置や高さなど、見えてなかった部分が見えとても解りやすいと思います。

(今回はテレビ配線の追加など何点か御指示を頂きました。)

 

現在の進捗状況です。


「キッチンカウンター廻り」
キッチン上部に、天井からスチール製の丸棒で棚板を吊っています。
棚板の下には、タカラスタンダードさん「アイラック」収納が取り付きます。


「階段廻り」


「ボード施工前の下地検査」
釘の打ち忘れが無いか、納まり上の不具合が無いかなど検査、検討を行います。


4月末のお引き渡しに向け、順調に進んでいます。

 

数日前の新聞に掲載の記事

昨年の県内新設住宅着工数です。
H27年は「8,208棟」の住宅が建設されています...因みに10年前のH17年は「15,783棟」。

なんと!約二分の一減です。

今後、棟数が増加することは望めない状況です。2020年には省エネ基準も義務化になり、
業界を取り巻く環境は厳しい時代に入って行きます。

厳しい環境にも打ち勝ち、お客様に喜んで頂ける様に頑張ります!

1ページ (全98ページ中)