スタッフブログ

現場へGO!!~お住まい宅訪問編~

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

今回の現場へGO~!!は「お住まい宅訪問編」。

しかも・・・私にとって、初のお施主さまインタビューです!

ドキドキしながらともこさんと訪問したお家は、米原市のO様邸です。

2年半前にお引渡しのこのお家は、「大好きな車と薪ストーブのあるくつろぎ時間」がコンセプト。

 

玄関を入ると、かわいいメダカがお出迎え!

とても居心地よさそう~。

「どんどん増えているんですよ!ふくらの杜にもどうですか?」と奥さま。

可愛くて癒されます。

 

庭には、棚いっぱいの薪が冬に向けてスタンバイ!

「主人の早朝の日課なんですよ!」

と、すてきなお写真を見せていただきました↓

琵琶湖岸に、焚き付け用の流木を拾いに行くのが楽しみで「今日はどんな流木に出会えるかなぁ~」とワクワクするんだそうです!

帰ったらギコギコ!楽しそうです!!

「家を建ててから、主人の趣味がどんどん増えてマメになりました!」と話す奥さまも嬉しそうです。

 

ご主人が「我が家のテレビ!」とおっしゃるのが、この薪ストーブ。

「とにかく炎を見ているのが幸せです」とご主人。

一階にはテレビはなく、ラジオから聴こえる音がこの空間に本当にぴったり。

 

「みなさん、くつろいで長居していただけるんですよ」とおっしゃるのもよくわかります。

この薪ストーブのある土間リビング、腰かけるところもたくさんあって、大人数でも居場所に困らないんだそう。

時には階段にも腰かけたり!

吹き抜けからみる土間リビング。

この真っすぐのびる煙突がご主人のこだわりのひとつです。

「玄関を開けて煙突が見えた瞬間に、友達も興奮してくれますよ!」と。

本当にダイナミックで迫力があります。

 

家庭菜園をお考えだった奥さま、「その後どうですか?」とお聞きすると・・・

「かさこじぞう」のようなお話をしてくださいました!

知り合いの方が、玄関の軒に野菜を置いていってくださるんだとか。

玄関の「軒の深さ」が活躍していますね!

いろんな方から野菜をいただくので「今はネギくらいしか作っていません(笑)」と。

 

その他にも、住まわれて2年半、どのような暮らしをされているのか?や、家づくりのきっかけ、そして内保製材を選んでいただいた理由など・・・

いろ~~んなことをお話いただきましたよ!

詳しくは、10/25発行の次号kokotiでご紹介。

そして・・・さらに詳しくはHPの「お客様の声ーお客様の暮らし」ページに近日公開しますのでお楽しみに・・・。

 

たくさんの素敵なお話をお聞きしたあと、ご主人がコーヒーを淹れてくださいました。

こだわりの豆を挽いて淹れていただいたコーヒー、と~~っても美味しかったです!!!

「乃が美の生食パン、どうですか?」と奥さまが出してくださったこの食パン。

もうこれはパンではなく、デザート!!

感激する美味しさでした。ありがとうございました!

 

コーヒー大好きな私に、豆を変えてもう一杯、さりげなく淹れてくださるご主人。

「将来お店ができそうですね!」と話すと、「このカウンター、お店をするときに使えますね」と!

 

家具や小物も置くものを選び、本当に気に入ったものを買う習慣がついたという奥さま。

新幹線が大好きな奥さまお気に入りの手ぬぐいなど、飾られている色んなものに、思い入れがあって素敵でした。

 

土間のギャッベも、小さいサイズのものを置いて、ちょっと並べ替えて雰囲気を変えたり。

気が付けば、ずいぶん長居をしてしまい・・・

帰る頃には、すっかり夕暮れに。

「あったかい我が家」の言葉が似合うO様のお住まいでした。

 

今回の取材で、一番印象に残った言葉がこちら。

「この家を建ててから愉しい手間をたくさんいただきました」

 

「手間を愉しむ」という素敵な暮らし。

本当に大切なことを教えていただいた一日となりました。

O様、本当にありがとうございました。

 


 LINE公式アカウントはじめました!

【見学会情報】【家づくりイベント】【暮らしのイベント】をお知らせします。

お名前・アカウント情報などのご登録情報は、こちらには通知されませんのでお気軽にご登録ください。

友だち追加

 ※QRコードで追加もできます。

 

おかげさまでフォロワー5000人!

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ