スタッフブログ

髙山衣代 自己紹介へ

160年の時を紡ぐリノベーション

広報企画のたかやまです。

今週末の8/8,9、お寺の庫裡(くり)のリノベーション完成見学会を開催させていただきます。

(写真右が庫裡です)※長浜市野瀬町にある光福寺にて

 

「庫裡」とは、お寺の住職さんやご家族が暮らす場所のことです。

今回、なんと築160年の庫裡を大規模リノベーションさせていただきました。

160年前というと・・・江戸時代になります。

リノベーション前の外観・解体後の内観です。

どっしりとした柱や梁には、長い年月をかけて受け継がれてきた想いを感じます。

 

とても広かったものの、やはり160年前の建物。現代の生活様式には合わず、冬も寒かったそうです。

 

およそ一年をかけた大規模リノベーション工事も完了し、先日、社内完了検査を行いました。

外壁も杉の焼き板張りで、地域の風景にしっくりと馴染んでいます。

 

この日は、内装のクリーニングを行っていただいていました。工事中に生じたよごれなども隅々まで美しくしていただいています。

検査に参加したスタッフも、新築とはまた違った想いや魅力に「すごいわ」「いいなぁ」と口々に。

 

先日は、見学会開催に向けて家具も入れていただき写真撮影をさせていただきました。

まずは、外観からご紹介。

長閑な山あいに落ち着いた佇まいの外観です。

 

くつろぎの間。既存の構造材が活かされ、新築とはまた違った味わいがあります。

 

0歳から80歳代のおばあちゃん、4世代が暮らすお住まい。

リノベーションで断熱工事もしっかりと行い、冬も安心して暮らしていただけると思います。

 

 

ここで、お孫さん、ひ孫さんとの暮らしを愉しんでいただけると思うと、とても嬉しいです!

 

こちらは、門徒さんや地域の方が使われる玄関。

土間横には、気軽に集っていただけるよう談話室をつくられました。

 

半分が畳敷きの談話室。腰をかけたり、土間にはテーブルも置かれるそうで、明るく居心地のよい空間でゆっくりとしていただけそうです。

 

8/8,9の完成見学会は、コロナ対策を行い【完全予約制】とさせていただきます。

満席の時間帯もありますが、まだご予約受付中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

リノベーションは、お住まいながらの工事が多く、なかなか見学会の開催は難しいのですが、今回お施主様のご厚意で「ぜひたくさんの方にご覧いただきたい」とおっしゃっていただいています。

この機会に、リノベーションをお考えの方、ぜひお越しください。

 


   

記事一覧

1ページ (全64ページ中)

ページトップへ