川瀬文明 自己紹介へ

春分の日と内保製材の家つくり

今日は春分の日。

でも急に寒かったですね。。。センムの川瀬です。

春分の日は、「自然を称え、将来のために努力する日」と法律で定められた祝日。とあります。


内保製材では、毎日の家づくりのシゴトや企業理念がそれそのものです(*^_^*)

だから、お客さまもみんな自然と共生する暮らしを望まれるかたばかり。

嬉しいですよね(^u^)

さてさて、

来週末の3月26日・27日には、醒ヶ井の上丹生の谷間いにて「予約制」 の新築完成見学会を開催させていただきます。


この家の施主さまも、自然と共に生きることの豊かさを自分の子どもたちにも経験してほしい、と 毎日自然とともに日が暮れるまで遊びつくしたことを思い出し、地元に戻り住まいをつくることを決められたそうです。

そんな『田舎くらし』が満喫できるような木の家が作りたいとのことで、

プランニング前の暮らしインタビューでも、「田舎のおうち」をテーマに掲げることとなっていました!

山村の風景もむやみに壊さないように家の外観やカラーも落ち着いたものとなっています。


まだ少々空きがありますので、よろしければご見学予約をお願いします(^^)/

近くには、言わずと知れた 醒ヶ井養鱒場や、自由に入れる本格ツリーハウスもあります! 

よかったら遊びがてら来てくださいね~。


凄くないですか?これ。

目印は、川沿いのこの看板ですよ。

1ページ (全94ページ中)