スタッフブログ

『感響匠の会』定例総会でした!

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

内保製材の「感響の家」づくりに携わってくださっている協力業者さま『感響匠の会』。

GW明けの5/8、匠の会定例総会を開催しました。

匠の会では、職人さんたちに毎月1回集まっていただき、「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」「本物の家づくりとは」など、より一層の技術向上・満足度向上のために取り組んでいただいています。

総会には、お忙しい中、このように多くの皆様にご参加いただきました。

 

まずは、毎年恒例の「匠の会の一年」を振り返るムービー。

今年は、工務の藤さんが、一年分の写真を集めて作ってくれました!

本当に匠の会の職人さんの技術あってこその家づくりだなと、強く感じます。

ありがとうございます!

 

吉川製瓦の吉川会長さんはじめ、各役員さんより報告・計画などをお伝えただきました。

 

そして・・・

昨年度、キラリと光る仕事をしていただいた方々への表彰式です!

 

『芸術技で賞』は、電気設備工事を施工いただいている樋口リフォーム設備さん。

施工中にしか見えない部分の丁寧な仕事や、配電盤の配線の施工の美しさが「芸術技!」。

「家が完成してしまうと見えなくなってしまう部分ですが、そこをきちんと見ていただき、褒めていただいて嬉しいです!」と樋口さん。

 

『営業サポート賞』はスンエンさん。

スンエンさんは、原木のセリなどをされている木材市場です。

「楽学講座~校外学習~」で訪れた!というお客様も多いかもしれませんね!

市場の社員さんだからこそ伝えられることを、いつも丁寧にお話しいただいています。

「こういう賞をいただいたことを若い社員に伝えて、ますます励みにしていけるよう頑張ります!」と話してくださいました。

 

『ムードメーカーで賞』は北川建築、中野大工さん。

「中野をこのように認めていただいて、本当にありがたいです。本人もこれを糧に、私もこれからもしっかりと指導していきたいと思います」と北川さん。

こちらが中野大工さん(通称はるさん)です↓

現場での盛り上げ役!大きな声のはるさん。いつも元気で、私たちにも楽しいお声掛けをしていただいています。

 

『提案実践速いで賞』は、基礎工事をしていただいている三榮工務店さん。

ここ数か月、劇的に変わったことが『現場のLINEグループ』。

各現場ごとにLINEグループを作って、最新の情報・進捗状況などを共有していただいています。

その提案をしていただいたのが三榮工務店さん!

「現場には一人でも、LINEで情報共有することで、お施主さんにもきちんと皆がお話しできるようになります」と中森さん。

本当に素晴らしいご提案!!ありがとうございました。

 

『現場がきれいで賞』は江宝建築さん。

現場の美しさがピカイチ!の西川大工さんです。

「お施主さまにも、いつでも安心していただけるよう常に整理整頓を心がけて、これからも頑張ります」と西川さん。

本当にお客さまも驚かれるくらい美しい現場です。

施工中の現場のイメージが変わるくらいキレイ!です。

今後もよろしくお願いします。

 

来年は、どんな賞が誕生するでしょうか!楽しみです。

 

そして、今年度から新たに匠の会に加わっていたいだ清水建築の清水大工さん。

着工の現場もお陰様で増えていますので、とても大きな力になっていただけます!

どうぞよろしくお願いします。

 

総会の中では、お客様からいただいたアンケートのお声も、匠の会の皆さんと共有しました。

お陰様で「大変満足」「満足」のお声を多くいただき、また技術力や対応力をお褒めいただくお言葉に、皆とても嬉しく思いました。

 

もちろん、厳しいお言葉や不安に感じられたお声などもきちんと皆が受け止め、今後の改善に繋げていくよう共有しました。

匠の会の職人や私たちが、プロとして絶えず努力し続け学び続けることで、お客様に「想像以上の家づくり」だと感じていただけるよう、これからも誠実な仕事をしていくことを皆が心に誓った一日でした。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 


   

記事一覧

1ページ (全53ページ中)

ページトップへ