スタッフブログ

明日は楽学講座の校外学習です!

山本未亜 自己紹介へ

ブログの連投中の山本です。

イベント盛りだくさんです!明日は楽学講座~校外学習編~開催です。

 

楽学講座では、家を建てる前に「必ず知っていただきたいこと」を3回の無料講座で学んでいただけます。

①家づくりの基本&資金編

②暮らし&設計編

 そして、第3回目の講座は「お楽しみ校外学習編」。①②は座学なのですが、③校外学習はふくらの杜を出て、山の木が家になるまでの過程をご案内させていただきます。

 3回の講座の中でも一番人気の校外学習編。今回も満員御礼につきお申込みを締め切らせていただきました。そんな校外学習の内容を少し紹介。

まず向かうのは原木市場です。

錦市場、黒門市場、とれとれ市場、ひろめ市場は行ったことはあっても、原木市場は内保製材に入ってから初めてでした。

普段の生活ではなかなか足を踏み入れない原木市場。市場の様子を間近でご覧いただきます。

お客様のお住まいに使う大切な材料を目利きし、仕入れ、それを製材して良い材かを確認し、約1、2年かけて乾燥させお住まいづくりに使わせていただきます。お住まいづくりの材料がどこからやってくるのか、

「木材のストーリー」を知っていただく事で、また一つお住まいづくりに愛着を持てるのではないでしょうか?

 

続いて向かうのは弊社の製材工場。製材業から始まった内保製材の「家づくりの原点」の場所です。製材士から山の木を使う大切さ、なぜ近くの山の木を使うのか、なぜ外国産ではなく国産材なのか。

「国産材で建てた木の家の選択」がどれほど素晴らしいのか、お伝えさせていただきます。

そして、大迫力の製材風景!大きな機会で魔法のようにあっという間に原木から木材に変わります。

 お昼休憩をはさんで、施工中のお住まいの見学です。

家を建てるなら「必ず一度は見て頂きたい構造」、どのようなつくりで出来ているのか、またどのようにしてつくられていくのかを見学していただきます。

完成してしまえば見られない構造。知ればますます家づくりが楽しくなっていくと思います。

 ツアーの最後はお住まい宅の訪問。

今回は2016年竣工の米原市のS様邸。実際に建てられたOB様の生の声が一番の参考になるかと思います。OB様のご厚意でこだわりのお住まいを見せて頂き、「当時こんな要望を伝えたら、こんな風に提案してくれて~」など建築中のあれやこれやのお話を聞いていただけます。お住まいづくりのイメージがもっと膨らむのではないでしょうか?

 

今回の楽学講座のご参加お申込みは締め切らせていただきましたが、1クール3講座で年中開催しております。次回の開催は3月10日(日)①家づくりの基本&資金です。

 「お住まいづくりを何から考えたらいいのかわからない」という方には是非ご参加いただきたい内容の講座となっておりますので、ご興味あればいつでもご参加くださいませ。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

住まいの学校「楽学講座」

記事一覧

1ページ (全60ページ中)

ページトップへ