総務の川瀬です。

昨日、自宅で法要をさせていただきました。

(社長、専務の祖父の27回忌、祖母の17回忌です。)

湖北地域では、自宅で親戚をお招きして法事を行うことが多く、障子・ふすまなど建具をはずすと田舎建ちの家は、大きなスペースが広がり、大勢の方をお招きすることができます。

本当にうまく考えられているなと感心します。


 

自宅は、社長の祖父が昭和12年に建てたもので約築80年です。

リフォームを重ね、大切に住み続けています。3年前にも2階と1階の一部屋をリノベーションをしました。

薪ストーブを置き、今まで暗かった北側の部屋のささら天井を半分取り除き2階からの光を取り込み、暗さを解消することができました。

また、薪ストーブの暖かさで冬は快適に過ごしています。

 

夏場は、以前あった2階の中廊下を取り除くことにより風が通りやすくなり、

むっとした暑さもかなり解消することができました。


今住んでいる家を大切に住み続けたい。けど、住み心地に不満を持ちながら住み続けるのは・・・。

そう思いながら住まわれている方も多いかと思います。

6月29日(日)リノベーション見学会をさせていただきますので、是非見に来てくださいね。

実際にお住まいされているホームオーナー様のお宅を見学させていただけます。

 

先日リノベーションが完成したお宅です。

なかなか実際お住まいされておられるお宅を見せていただく機会はないので是非見学に来て下さいね。

お待ちしております。

1ページ (全80ページ中)