素晴らしい秋空のもと、先日、年に一度のお客様感謝祭を無事に開催させていただくことが出来ました。

 

私たち内保製材スタッフ、感響匠の会の仲間、総勢50数名が、久しぶりのオーナー様との再会に笑顔が溢れ、それぞれ当時を思い起こしながらのあったかく賑やかなお祭りとなりました。

 

特に子供たちの成長には目を見張るばかりで、ニコニコしながら声を掛けていただくと時の経過の速さを感じつつも、お越しいただいた300名のご家族はじめ、多くの皆様とのご縁が続いていることのありがたさに感謝するばかりです。

 

世の中は急速に少子高齢化が進んでおり、街中では、遊ぶ姿を見ることが随分減っていて未来を危惧しますが、この日ばかりは、子供と大人の比率が50:50で活気にあふれ、たっぷり元気をわけていただきました。

 

皆、この日は気持ちも若返りますね。

数カ月かけて、今日のこの日の笑顔に会えることを楽しみにしてきましたが、今年の感謝祭では『今は明日への襷つなぎ』というテーマを掲げ、携わる皆がそれぞれの役を通してどう形にして伝えるか、その思いをどう受け止めて感じていただけるか、を話し合いながら企画し着々と準備を進めておりました。

スタッフの皆にも感謝です。

今日は、私達と住まい手の皆様がこころ豊かな暮らしを共に創り、これからもずっとお互いを必要とし安心して暮らしを紡いでいけるよう、並走しながら、次の世代にその信頼の襷をつなげたいとの思いを少しでも伝えることができたのかなと思います。

私もスタッフ皆も心地よい汗と疲労感が、明日への活力となる日でした。

 

途切れない過去から今、そして未来へと、このご縁を大切に繋ぎながら使命を果たせますよう、来年に向けて皆で更にパワーアップしていきます。

乞うご期待下さいませ。

 

 

 


   

1ページ (全98ページ中)