髙山衣代 自己紹介へ

モデルハウス響の杜で「試住」体験スタート!住み心地を試してみませんか?

広報企画のたかやまです。

ふくらの杜の桜も満開!ようやく春本番です。

 

今月より、モデルハウス響の杜にて「試住」体験をスタートしました。

「試住」とは、文字どおり「住み心地を試していただく」ものです。

 

試住は、ご家族だけで一泊していただける体験で、開放的なつながり間取りで一晩ゆっくり過ごしていただきます。

 

体験のひとつに、キッチンで簡単なお料理をしていただけるよう準備しています。

それは、出来る限り日常の暮らしとして試住体験をしていただきたいとの思いからです。

「今日のごはんは、なぁに?」

「いい匂い!グツグツしてきたね」

など、お家に居るように過ごしていただきながら、ご家族の暮らし方に合うキッチンのご参考にしていただけたらと思います。

 

夕食は、パスタかパエリアをお好みで選んでいただいています。

パスタは、以前のモデルハウス試住体験で「美味しい」とご好評だったものを継続しています。

 

今回、「ご飯ものも選べるといいな」と簡単で美味しく作れそうなパエリアを選びました。

本当に簡単に美味しく作れるのか??…と、先日、広報の北川と試食してみました。

 

セットの具材は、北海道産の帆立としめじ。黄金のパエリアソースで味付けもバッチリ!

 

試食では、エビとイカ、パプリカ、パセリを具材に追加しました。

 

お米を投入!!

 

その後、具材を追加。さらに煮込んで…

 

めちゃめちゃいい匂い!

本当に炊けているのかな…?とドキドキ。

 

完成~~!!

社員みんなに、小さいおにぎりにして食べてもらいました。

「うまいっ!!」

「魚介のだしが美味しいわ」

と大好評でした。

 

簡単なお料理ですが、とても楽しい調理体験をしていただけると思います!

響の杜は、セパレート型のキッチンを取り入れているので、その使い勝手がご自身の暮らしに合うのかなども試していただけたらと思います。

 

また、「キッチンに立った時、お子さまやご家族とどんな距離感が心地よいのか」

「キッチン、ダイニング、リビングはどんな配置や動線が暮らしやすいのか」

など、ご家族でいろいろ話してみるきっかけにしてみてください。

 

その他、「土間のある暮らし」や「デッキテラスやお庭へとつながる暮らし」、「一階にある寝室」、「趣味を愉しむはなれ」、「ひのきの香りに癒やされるお風呂」など、様々なことを試住をとおして体感していただきたいです。

 

見学会や楽学講座など、家づくりは「見る」「学ぶ」だけではわからないことがあります。

「家」という、人生で一番高価なものを決断される前に、ぜひ木の家の住み心地を試してみてください。

 

試住について詳しくはこちら

 

 

 

1ページ (全77ページ中)