スタッフブログ

広報企画のたかやまです。

9月に入り、少~し涼しくなってきましたね。

 

皆さんの地域は、台風の被害は大丈夫でしょうか。

九州地方は、ずいぶん雨風がひどかったですね。私の息子、現在福岡に住んでおり、心配です・・・。

 

さて、先日発行した情報誌kokotiを皮切りに、『内保展示場』ことをたくさんお伝えしております。

というのも、9月30日をもって、ご見学いただけなくなることを知っていただけるように・・・と。

※情報誌kokotiのWeb版はこちらをクリック↓

 

昨日は、なんと!中日新聞さんまで記事に取り上げてくださいました。

こんなに大きく!!ありがとうございます。

『閉館へ』という見出しが、物悲しく感じますが・・・(;_:)

 

内保製材には、『3つのモデルハウス』があります。※すべて内保町内です!

まず一つ、一番よく知っていただいている「暮らしギャラリーふくらの杜」。

モデルハウスとしての役割はもちろんですが、マルシェ、ヨガなどのカルチャー教室や料理教室など、地域の方々の「暮らしの駅」となっている場所です。

 

コロナと共存していく暮らしへ・・・と慣れていく中で、ふくらの杜の活気も戻ってきています。

先週末には「レコードトークand Live」が開催され、コロナ対策万全で楽しいひとときをお過ごしいただきました。

これからも、地域の拠り所として気軽に立ち寄っていただきたいなと思います。

 

そして、二つ目、今回kokotiや新聞などで目にしていただいた方も多い「内保展示場」。

こちらは「暮らし体感型モデルハウス内保展示場」と名付け、まさに暮らしを体感していただくためのモデルハウスです。

 

15年前にオープンしたときの想いは、前回の北川ブログでご覧いただけたら嬉しいです。

 

ちょっと見てください!・・・こんな面白い?!ものが出てきました!

15年前に内保展示場をオープンしたときの新聞折り込みチラシ!

なんだかレトロなチラシです。オレンジと緑をイメージカラーにしていたんですね。

 

これ、なんと私が自宅に保管していたものなんです。

私が内保製材で働くようになったのが7年前・・・なので、それより8年ほども前のチラシ。

なぜ私が保管していたのか?!

ビビッときたものを大切に残していたんです。ホントに!!

いやぁ~我ながらびっくりです。運命でしょうか(#^^#) 

 

この築15年のモデルハウス、この度住まい手さんが決まりました。

9月30日までがご見学いただける最後の機会となります。

見てみたい!という方は、9/26(土),27(日)に最後の見学会を行いますので、ぜひお越しくださいね。

 

 

そして3つ目は「イロハモデルハウス」。

良質でシンプルな造りのイロハは、これまでになかった「間取り」という概念のない木の家です。

ライフスタイルは将来的に変化するもの。

その変化に合わせて、自分らしくカスタマイズしていく家です。

 

こちらのモデルハウスも住まい手さんが決まりました!

内保展示場と同じく9月30日までのご見学となっています。

詳しくはこちらをご覧ください

 

「内保さんって、3つもモデルハウスがあったの?」と思われた方も多いかもしれません。

今月いっぱいで2つのモデルハウスのご見学が終わりますので、一人でも多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。

 

また、動画として見ていただきたい!残しておきたいなと、Instagramライブを行いました。

IGTVでご覧いただけますので、お時間あるときにご覧くださいね!

アカウントはこちら→kankyo_no_ie

 

ふくらの杜では、今後も家づくりイベントだけでなく、暮らしを愉しんでいただけるイベントを計画していきます!

秋~冬にかけては、毎年恒例のあのイベントも!!

お楽しみにお待ちくださいね。

記事一覧|2020年9月

ページトップへ