スタッフブログ

手書きで伝えるこころ。

企画広報のたかやまです。

先日、大澤記代子先生を講師にお迎えし、「心を伝える筆文字教室」を開催しました。

なんと!満員御礼で、皆さんの興味の深さを感じました。

まず初めは、ヨコ線を書くことで筆ペンに慣れていきます。

次は、マル。これが案外むずかしく・・・。

先生に見本を書いていただくと「こんなに大胆に?!」と皆さんビックリ!

 

いよいよ文字です!

初めてとは思えないステキな筆文字。

 

無言で集中!の皆さんです。

 

そして、暮らしの中でたくさん使う言葉、「ありがとう」を練習。

いろんな「ありがとう」を見ていると、心があったかくなってきます。

 

大切な誰かを思い浮かべて、心の伝わるポストカードもつくりました。

好きな色のパステルカラーで色づけると、やさしい雰囲気に。

「あなたならできる」のメッセージを、誰に送ろうかな・・・と考えながら。

「勉強する子どもに、無言で差し出そうかな!」と言う言葉に、一同大笑い!!

手書きの文字って、パソコンやスマホが日常となった今、とっても心に伝わりますね。

短い時間でしたが、皆さん書くこと、伝えることの楽しさを十分に感じていただけたと思います。

 

こんなシンプルな紙バッグにも、ひとこと「心」を添えると・・・

ちょっとした心遣いで、相手との心の距離がグッと近くなり、嬉しくなりますね。

 

来週は七夕。

早速、習いたての筆文字で、こんなに素敵な短冊を書いていただきました。

そして、最後には、なんと・・・!

大澤先生からのサプライズプレゼント!!

先生のあったかい心が伝わる素敵なプレゼントに、参加者の皆さん、大感激でした。

大澤先生、本当にありがとうございました。

 大澤先生からお聞きした、とっても素敵なお話。

「字」=「自」

「氏名」=「使命」

字を書くということ、そして、みんながずっと変わることなく使い続ける名前のお話。

心を込めて「字」を書くことで、想いを伝えられると素敵だな・・・と、感じた一日でした。

 

「第二弾をぜひ開催してほしい!!」と熱望される方がとっても多かったので、また計画したいな!と思います。

お楽しみに・・・!!

記事一覧|2018年6月

ページトップへ