少しずつ暑さがやわらぎ秋らしくなってきましたね。

 

秋のお彼岸は過ぎましたが、お彼岸の頃に咲く花といえば彼岸花。

 

弊社から草野川沿いに上流へ車で5分程行った所に、徳山という集落があり、約10万本の彼岸花が咲いています。近くにいながら今まで見に行ったことがなかったので見に行ってきました。

徳山の彼岸花は、例年は9月下旬が見頃だそうです。

 

草野川の堤防沿いにはたくさんの彼岸花が咲いており、山々の風景とマッチしてとても綺麗で、大きなカメラを持って撮影に来られている方もおられました。

 

地元の方にお声をかけていただき、「以前はこの地域に彼岸花がたくさん咲いていたが、田んぼの圃場整備により失われてしまい、16年前から、彼岸花を復活させようと地元の有志の方が彼岸花の球根を植えられ今年で全部植え終えられた」と教えていただきました。たくさんの方が見に来られることを本当に喜んでおられました。

 

秋といえば、「食欲の秋」、「芸術の秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」等々色々ありますが、深まりゆく秋を楽しんでいきたいと思います。

 

暮らしギャラリーふくらの杜でも、「木の家の暮らしの写真展」を10月1日~31日まで開催します。感響の家オーナー様が暮らしの何気ない日常のひとこまを撮影された写真を、今年もたくさんの方にご応募いただき展示させていただきます。

11月にも絵手紙展などを予定しています。是非、ふくらの杜でも「芸術の秋」を体感しに来てください。

 

 

 

 


    

1ページ (全79ページ中)