スタッフブログ

伊藤秀和 自己紹介へ

「楽学講座」校外学習 製材工場編

先日、「楽学講座」校外学習を開催しました。

校外学習では、木材市場、自社の製材工場、建築中の現場、お住まい宅をご案内するツアーとなっています。

自社の製材工場見学では、『内保製材の木へのこだわり』についてお伝えをしています。

木へのこだわりの1つとして、内保製材で製材した製品は、すべて自然乾燥で乾燥させています。

 

自然乾燥にこだわる理由としては…

・太陽、風などの自然の力を利用するので、エネルギーコストがかからず、環境負荷が少ない。

・木本来の油分が残る為、木が本来持つ独特の色艶が残り美しく、香りをそのまま活かすことが出来る。

・粘り強く、耐久性が高い。

・調湿効果があり、室内の湿度を快適に保つ事ができる。

といった木本来の魅力を100%活かすことが出来るので内保製材では自然乾燥にこだわっています。

 

見学に来て頂いたお客様には、他にもこだわっている事をお伝えしつつ、製材の実演も行っています。

 木にこだわることは、住まいづくりを考えるうえで、大事な要素でもあると私は考えています。

ご参加いただいたお客様からのご感想を少し紹介します。

「伐採された木が製材され、木材として使用し、それを組み合わせた家を見ることができ、家になるまでの流れを知れて、勉強になった」

「木の持つ良さや特性、自然との関わりなど、内保製材さんが大切にされていることをたくさん感じることが出来よかった」

「一本の木が製材され、形づくられていくことに感動しました。木の部位によって家づくりに使用する場所が違うことを知り、これから見学会で見せていただく時も見方が変わりそうです」

このような嬉しいご感想をいただきました。ありがとうございます。

 

今後も継続的に開催をしておりますので、興味のある方はぜひ参加をお願い致します。

木材博士の伊藤が案内させていただきます。

 

 

 

 


▼感響の家のカタログを無料でお届けします!

「住まいの実例集」や「モデルハウス」「生涯無料点検案内」「情報誌kokotiのバックナンバー」などをお届けします

 

▼開催中のイベントはこちら

 

▼SNSもご覧いただけるとうれしいです!

    

 SNSインフォメーションはこちら

記事一覧

1ページ (全74ページ中)

ページトップへ