鵜瀬雄大 自己紹介へ

勉強机 ヒノキの天板の再生 その後

工事部の鵜瀬です。

9月が終わりに差し掛かっていたのに、最近まですごく暑い日が続いていましたね。

そんな中、散歩や車の運転中に窓を開けて夜風の涼しさを感じると秋らしくなってきたなーと、季節の移ろいを感じながら、つかの間のリラックスタイムを楽しんでいた今日この頃です。

さて、少し前のこと

湯田小学校で勉強机として使われているヒノキの天板を再生しましたが、そのお返事を子ども達からいただきました!

感謝を伝えてもらうために活動をした訳ではないのですが、このようなことをしてもらえると、私達にできることで地域のために役に立つことができて良かったな―と、つくづく思います。

ひとりひとりのメッセージを読んでみると、

「机の上がぼこぼこしていないので、下敷きがなくてもきれいに字が書ける」

「きれいにしてもらった机でテストで100点を取ります」

「キズがつかないように大事に使います」

それぞれの想いで気持ちよく大切に使ってもらえていることを実感し、ほっこりとした気持ちになりました。

またこの子ども達が別の人を助けたり、地域の役に立ったりとご縁が繋がると、私は嬉しいです。

 

 

 


   

1ページ (全96ページ中)