スタッフブログ

楽しく手打ちうどんづくりができました~♪

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

先日、ふくらの杜にて楽しい親子イベントを開催しました。

「かんたん!親子で手打ちうどんづくり」です。

 

みなさん、うどんづくりは初めて!という方ばかり。でも本当に「かんたん!」です。

まず小麦粉と塩水を混ぜる作業からスタート。

さらさらの小麦粉。ちょっとずつ変わっていく手触りがたのし~い!

上手に生地がまとまってきました。

 

次は、楽しい「足踏み」!

かかとで何回も踏み踏み・・・。

この作業は、みんな大盛り上がり!

コシのある美味しいうどんにな~れ!!

 

生地をねかせている間に、うどんの試食タイム。

みんなのうどんも、こんな風に完成するんだね!楽しみ♪

「美味しい~!」と笑顔。

 

しっかりねかせたら、こんなにきれいな「おもち」のよう。

スベスベ、もちもちな生地に!

さらに「中もみ」で、軽くこね直し。

お姉ちゃん、力仕事もあと少し!がんばって!!

うどんづくりは、そばと違って「ねかす」時間が必要です。

2回の「ねかし」時間をおいて、いよいよ「のばす」作業。

お母さんと一緒に「ぐっぐっぐっ」と。

なかなか延びな~い・・・と苦戦しながら・・・

 

 こんなにきれいな四角い生地に!

私は何回チャレンジしても丸い生地になってしまいましたが・・・

でも、どんなカタチも手作りだからこそ楽しいです。

 

いよいよ最終段階。「きる」作業はみなさん慎重に。

「このくらい?」「いいね!!」

太さが違っても、それもOK。

お店みたいにきれいなうどんが出来たね。

 

ボクのまなざしも真剣!

立派な道具をお持ちの参加者さん。「ようやく初めて出番が来ました!」と。

これからは、お家で何回も作れますね。

 

1本ずつていねいに・・・。

見事に同じ太さ、長さに!上手に出来ました。

 

「初めてのうどんづくり、親子で楽しく出来てよかったです」

「もっと難しいかなと思いましたが、なんとか形になりました。今晩、家族でいただくのが楽しみです」

「家でも出来そうな気になりました!材料もシンプルで、子どもにも手伝ってもらえるし、休日に挑戦してみます!」

など、親子で楽しい時間を過ごしていただきました。

 

「食」は、毎日の当たり前のことですが、時にはていねいに考えることで暮らしがもっともっと豊かになるのではないかなと思います。

暮らしの大切なことを親子で感じていただける機会を、これからも作っていきたいです。

 

 


   

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ