スタッフブログ

少しずつ・・・新年の準備を!

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

「師走」の名のとおり、12月は慌ただしく過ぎていってしまいますね。

先日、ふくらの杜でお正月を迎える準備として「しめ縄づくり」を行いました。

毎年恒例となったこのイベント、一年の中で一番人気です。

 

今年も地元の名士、近藤さんにお越しいただき、「しめ縄を飾る意味」や「もち藁でつくるのはなぜか」など、とってもわかりやすくお話いただきました。

 

まず、もち藁の「はかま」を取る作業から。

ていねいに取ることで、きれいなしめ縄になります。

 

作りたい太さにあわせて、藁を数えて・・・。

 

いよいよ縄を編む作業。

近藤さんの手際のよいお手本に、皆さん真剣です。

 

一人ひとりに丁寧に教えてくださいました。

 

お友だち同士、手を貸し合いながら。いい感じ!上手だね!

 

初めての方も、苦戦しながらもとっても上手です。

 

「上手にできなくても、自分でつくるという気持ちが大切!」と近藤さん。

 

次に、飾り付けです。

どんなカタチに仕上げようかな?

二重にクルッと巻いたり、端を長めにデザインしたり。

 

お子さんも楽しく飾っていただきました!

 

ドライフラワーや水引で、オリジナルのしめ縄に。

 

皆さん、黙々と集中です!

モノづくりの時間って、本当に楽しいですね。

 

わらから縄を編む作業に苦労されましたが、想いのこもった素敵なしめ縄に仕上がりました。

年神様をお迎えする準備も整い、素敵な新年を迎えていただけると思います!

 

皆さまからいただいたご感想にも、

「手づくりで完成させることができ嬉しかった」

「先生の手つきにただただ感動。しめ縄の意味を先生がお話くださってとても良かった」

「日常から離れ、無になれて楽しかった」

「大変勉強になった。来年もぜひ参加したい!」

「とても楽しく、熱中しました」

「家でもまた作りたいと思った」

など、とっても嬉しいお言葉をいただきました。

 

私たちスタッフも、がんばって5つ作りましたよ!

ふくらの杜、内保展示場、イロハモデル、製材所、八島加工場に・・・。

 

今年も残りわずかです。

良い新年をお迎えできるよう、スタッフ皆、精一杯取り組んでいきたいと思います。

 

さて、明日12/9(日)は、今年最後の「新築完成見学会~長浜市湖北町速水~」です。

詳しくはこちらをご覧ください。

ご予約、ご来場お待ちしています!


   

記事一覧

1ページ (全60ページ中)

ページトップへ