みなさんこんにちは
総務の安井です。
 
二つの台風で、多大な被害にあわれた方々には
何とお見舞いを申し上げたらいいのか
わからないくらい戸惑っています。
水は大事なのですが、多すぎると
こんな被害になるんだという怖さを知りました。
行方不明の方々、早く見つかりますように・・・祈るばかりです。
 
 
 
 
この花は、秋の花の代表で・・・百日草といいます
 
 
昨年、知り合いからもらった花の苗から
いっぱい咲いて、処分したものから自然に芽がでてきたんです
嬉しかったなあ
 
これは、名前の通り、花を百日以上楽しむことができます
暑い日差しのなかでも丈夫で、長い時間、花を咲かせてくれるから重宝します
ガ-デニングにもよく用いられます。
でも、支えをしてあげないと、倒れてしまうのと
過度の湿気にも弱いので風通しよい、水はけのよい場所で育てた方がいいみたいです。
 
はなの寿命が長いことから、『浦島草』とも呼ぶらしいです
花言葉は
「友への思い、絆」だそうですね。
色々調べてみると知らない事がわかり、面白いですね
 
ふくらの杜でも、飾るようにしています
また、10月開催の
『親子で作る和スイ-ツ教室』 ・・・10月10日(土)
  詳しくは、HPイベント情報をご覧くださいね。
『郷土料理教室』 ・・・10月20日(火)
 今回も、前回同様 講師は「三田先生」です。
※ 内容は、アメノイオご飯、里芋のいとこ煮、手作りういろうの三種類です
里芋のいとこ煮、わたしも作りたいし、食べたいです
 
 
どちらも、まだお申込いただけますので
興味のある方は是非ともご参加くださいね。
お待ちしておりま~す
 

1ページ (全77ページ中)