本庄正則 自己紹介へ

ペレットストーブ設置しました

みなさま、こんにちは。

アドバイザー本庄です。

9月も終わりなのに、日中は30度を超える日が続いております。

今年の残暑はちょっと異常ですね。

体調などは崩されていませんでしょうか。

近年は、春・秋といった心地よい季節が短くて な印象です

まだまだ、暑い日が続きますが、気付けば冬となりそうです。

ということで、長浜市口分田町のH様邸では冬に活躍してくれるペレットストーブの設置をいたしました。

感響の家では薪ストーブの採用もたくさんいただいておりますが。

今回は、同じくバイオマス燃料の木質ペレットを燃料にするペレットストーブをご採用いただいております。

見た目は薪ストーブと似ていますが、構造は随分と違います。薪ストーブがとてもシンプルな造りなのに対しペレットストーブは送風ファンやペレット燃料の自動投入機能や着火ボタンなど機械・電気部品がたくさん組み込まれています。

なので、電源を必要とする点も薪ストーブとは大きな違いとなります。

しかし、タイマーや温度の設定が使えたりするものもあり利便性に優れるという特徴もあります。

 

煙突が必要で、今回は壁から煙突を抜いています。

この煙突のおかげで室内の空気を汚したり、水蒸気を過多に放出することなく暖かさだけを室内に広げてくれます。

 

本体は100kg以上も重量がありますので設置には少し骨が折れます。

脚立を櫓のように利用してチェーンブロックで吊り上げて設置します。

無事に設置完了。

これで冬も暖かな暮らしを楽しんでいただけそうです。

環境にもやさしくて、炎を眺めて心の癒しも得られるペレットストーブ。

少し薪ストーブはハードルが高いと感じられる方にもオススメです。

暖房器具にお悩みの方、ぜひとも検討の中の候補の一つに加えていただきたいです。

 

 

 

 

 

1ページ (全95ページ中)