スタッフブログ

髙山衣代 自己紹介へ

注文住宅のインテリア人気BEST20!

広報企画のたかやまです。

家づくりをお考えの方は、日々インスタグラムやピンタレストなどで、いろいろな間取りやインテリアをご覧になっているのではないでしょうか。

「こんな暮らし、いいな!」

「こういうの取り入れられるのかな?」など、参考になる事例がたくさんありますね。

 

そこで、今日ご紹介するのはこちら!

 

住宅情報誌「SUUMOの注文住宅」さんで発表された「注文住宅のインテリア人気BEST20」。

 

・・・というのも、実は

SUUMOさんのフリーマガジンでの企画で、『ランクインした実例』として、内保製材の実例をご掲載いただきました!

首都圏のみの発行で、滋賀では残念ながらお目にかかれませんでしたが…

 

さてさて、気になるお写真はこちら。

第7位「半個室のワークスペース」です。

 

こちらのお家は「わが家の書斎は特等席」

くつろぎの間から一段下がった書斎。ほどよい籠り感が落ち着くスペースです。

実は、内保製材の公式ピンタレストでも、こちらの写真はとっても人気なんです!

なんと!!一か月で12.9万回も閲覧いただいている実例です。

 

コロナ禍でこれまでとは暮らしが一変し、「在宅ワーク」を初めて経験した方も多かったと思います。

書斎として、しっかりと一部屋を設けるメリットもありますが、このお家のように階段下などをうまく活用した「半個室」というのもとても増えているんですよ。

扉で仕切らず空間をゆるやかに分けることで、集中しながらも家族の声や気配を感じたいと思う方には良いですね。

 

また、書斎としてだけではなく、お子様がリビング学習をされる場としてもお使いいただけます。

空間の使い方を「これ」と固定してしまわないのも、何十年と長く暮らせるポイントなんだと思います。

 

他にも、内保製材ではこのような書斎の事例も。

こちらは部屋としてではなく、キッチン横の家中を見渡せる書斎。

※弊社施工例「私たちらしく暮らしをつくる家」

 

 

次に、2階の共用ホールに設けたデスクコーナー。家族並んでゆったりと座れる事例です。

※弊社施工例「笑顔が回遊する家」

 

このように、書斎ひとつを見ても、ご家族の暮らしに合わせて様々。

どのような間取りが暮らしに合うのか…事例を見れば見るほど悩んでしまいますね。

内保製材では、ご家族の暮らしに合わせてアドバイスさせていただきます!

お気軽に何でもお尋ねくださいね。

 

ちなみに…

【Instagram&Pinterestユーザーが取り入れたインテリア】のランキングを、最後に少~しご紹介。(※お写真は無断使用できないので弊社施工例を掲載しています)

 

第一位!『キッチンと最短距離でつながるストレートダイニング』

※弊社施工例「集まりたくなる家、また来たくなる家」

キッチンカウンターとダイニングテーブルが一直線に並ぶつくりですね。

スッキリとした印象、料理をサッと並べられる、ダイニングで勉強する子どもを見守りやすいなどが人気のようです。

 

第二位!『フロートAVボード・シェルフ』

※弊社施工例「見守り、楽しむ家。」

床から浮かせた壁付けのテレビ台などです。空間がスッキリ軽やかになり、お掃除ロボットも通れると人気のようです。

 

第三位!『幅広フローリング材』

幅150mm~200mmの幅広材が人気だそう。重厚感だけでなく「空間が面積よりも広く感じる」との声が多かったようです。

第三位に、床材がランクインしていることに驚きました!木目の美しさに魅力を感じられる方が多いんだなと嬉しく思います。

ちなみに、弊社で主に使用しているのは120~150mmの無垢の床材(ヒノキ、スギ、クリなど)。

オーダーにより180mmなども可能ですが、幅広の床材は、一本の丸太からとれる量が限られているので、高価なものになります。

 

他には、『おうち映画館を楽しめるプロジェクター』や、『ダウンリビング』、『土間リビング』などがランクイン。

内保製材でも、このような事例をたくさん施工させていただいています。

「いいな!」と感じた間取りや、取り入れてみたい暮らしの工夫がありましたら、ぜひお聞かせください!

 

SNS等でたくさんの事例をご覧いただくことは、家づくりのステップの一つだと思います。

でも、百聞は一見に如かず!!実際のお住まいをご覧いただくことで、様々な悩みや疑問が解決すると思います!

見学会だけでなく、実際にお住まいのお家を見学していただくことも可能です。

お気軽にお声かけくださいね。

 

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ