冨樫国仁 自己紹介へ

世界に1つだけの「木の時計」~木工体験②

暑い日が続いており、体調管理に気を付けたいものです。

製材部の冨樫です。

 

先月29日に、ご好評いただいております毎年恒例の木工体験教室を開催させていただきました。

暑い中ではありましたが、多数ご参加いただき本当にありがとうございました。

 

木工体験教室は、製材部の一大イベントの一つであり、2ヶ月程前よりミーティングを重ね色々な案を出し合い進めてきました。

そして今回、ものづくりに決まったのが

Aコース「木の時計」

Bコース「飾り棚」です。

 

先に製材部のホープ栁田君がブログに書かれていました飾り棚、中々おしゃれなものが出来ておりました。

 

今回、私はAコース「木の時計」を担当させていただきました。

 

内保製材として「木育」をテーマに取り組んでおりますこの木工体験。

子どもさんから大人まですべての人が木材との関わりを持ち、実際に木に触れて「木のぬくもり、香り、音、色、癒し」などを物づくりを通して五感で木の良さを感じていただけたらと思います。

 

 

今回、時計をテーマにしたのは初めてでしたが、想像以上のすばらしい作品が出来上がっていました。

 

木の時計コースでは、ノコギリやハンマーなどの道具を使う作業ではありませんでしたが、何種類もの木のパーツを使いデコレーションすることで、世界に1つだけのオリジナル時計が完成したかと思います。

 

大人の方はもちろん、また、子どもたちの発想って本当にすごいなと感じております。

 

また、来年も楽しい木工体験教室になる様、取り組んでいきたいと思いますので、夏の思い出にぜひ参加してみてください。

 

 

 

 


   

1ページ (全96ページ中)