広報企画のたかやまです。

先日の、と~っても楽しかった一日のご報告!

「薪ストーブのある暮らし体感会」をモデルハウス響の杜で開催しました。

午前午後の部ともに、満員御礼!

ここ最近の電気代高騰も影響しているのでしょうか。

皆さんの関心の高さを実感しました。

 

今回の体感会は、「薪ストーブのある暮らし」にご興味のある方に、「暖かさや愉しさを体感していただける機会にしたい」と計画。 

また、不安や疑問を解消し、安心して薪ストーブのある暮らしを始めていただけるようにと薪ストーブのプロの方にもご協力いただきました。

エイコーテレシスの福島さん(ハンターストーブ日本総輸入元)と、薪ストーブ専門店のヒグチさんです。

 

エイコーテレシス福島さんは、なんと!埼玉よりはるばるお越しいただきました。

「テントの中で使える薪ストーブも持っていきます!」

とのことで、とっても楽しみにこの日を待っていました。

 

朝早くから、準備開始です!

大きな車から次々と道具を運び、みるみるうちにテント完成。

アッという間にコンパクトな薪ストーブの設置も完了です。

このコンパクトサイズで、テント内はぽっかぽか!

 

ヒグチさんは、アウトドアオーブンを持ってきてくださいました。

屋外で、ピザや焼マシュマロ、焼き芋を楽しみます。


もう、見ているだけでワクワクする庭に大変身。

準備も整い、お客様をお迎えです。

前半は、ご自由にご興味のあるところを回っていただき、後半は、座学の時間。

フリータイムでは、テントの中の薪ストーブや、アウトドアオーブンに皆さん興味津々のご様子。

揺らぐ炎を見ながら会話も弾み、たくさんのご質問もしていただいたようです。

キンクラによる簡単薪割りや、斧を使った薪割り体験コーナーも。

 

また、「薪ストーブの事例集」をまとめたファイルや、展示パネルも熱心にご覧になられていました。

内保製材では、これまで100軒以上のお住まいに薪ストーブを設置させていただきました。

「たくさんの事例が、とても参考になった」とのお声をいただき、ファイルやパネルもお役に立てて良かったなと嬉しかったです。

 

そろそろ薪ストーブに入れたダッチオーブンの「鶏の丸焼き」が完成間近。

というところで、後半です!

エイコーテレシス福島さんが、Q&A形式でよくある質問からマニアックなお話まで、たっぷり薪ストーブについてお話くださいました。

やはり薪ストーブのプロ!

私たちもと~っても勉強になるお話ばかり。

薪ストーブの材質による特徴や、暮らしに合わせた選び方など、これから導入をお考えの方には絶対知っておきたいことも、とてもわかりやすかったです。

また、ご近所さんとのトラブルも「どうなのかな?」とご心配のひとつかもしれませんね。

どうすれば嫌な煙を出さずに済むか、また未然にトラブルを防ぐためにどんな配慮をすると良いのかなども、具体的にお話いただき、安心されたのではないでしょうか。

 

福島さんのお話の真っただ中に…

鶏の丸焼きが完成!

グツグツしているダッチオーブンを取り出し、いざオープン!

「皆さん、シャッターチャンスですよ!」とまるで披露宴のよう(笑)

 

しっかり焼けていて大成功です!

いい香り!!

ご家族ごとに大皿に取り分けて試食。

「美味し~~い!!」と皆さん完食してくださってホッとしました。

 

 

福島さんのお話のあとは、アドバイザー本庄の「リアル体感」の話。

本庄は、202112月に自邸が完成し、薪ストーブライフ2年目です。

「念願だった」という薪ストーブライフの楽しさ、暖かさ、料理や薪の調達についてなどなど、リアルな話をお伝えしました。

 

 

そして最後は、社長から「薪人会」のご紹介。

皆さんの一番の気がかりなことかもしれない「薪の調達」。

内保製材では、薪ストーブをただ設置するだけではなく、ずっとお使いいただけるよう責任を持ってお付き合いさせていただいています。

 

薪の調達方法は楽天などのネット購入や、薪専門店、道の駅など様々あります。

毎年、一定量必要なものなので、安定した調達はとても大切。

 

内保製材では、薪ストーブユーザーによる「薪人会」というコミュニティがあり、現在60ほどのご家族が楽しく活動されています。

薪人会の活動内容や、どのくらい薪を作ることができるのかなど、お伝えしました。

 

また、この薪人会には、ご契約後なら薪ストーブ設置前でも入会していただけます。

初めての冬を迎える前に、準備していただくことができるのも嬉しいですね。

また、同じユーザー様同士、情報交換していただけるのもメリットです。

私もいつか導入する際には、必ず入会する!と決めています!

 

 

今回ご参加の皆さまのアンケートにも、薪ストーブを「扱えそうで安心した」とのお声がとても多かったのは、嬉しかったです。

憧れはあるものの「自分に扱えるのかな?」との不安は大きいと思いますが、実際に見て、話をお聞きいただくことで、少しでも解消していただけたのではないかと思います。

 

他にもご感想を一部ご紹介。

「薪割りも実際に出来て、主人が楽しめそうだと言っていて安心しました」
「薪ストーブのある暮らしはとても楽しそうだなと思った。お料理も楽しみながら、家族や友人を招いてワイワイしたいな」
「薪ストーブのことが良くわかり、充実した体感会でした」
「キャンプで薪ストーブを使用したことはあるが、住宅に設置する場合のメリットデメリットを聞けて良かった」
「ぜひ設置したいと思います。よろしくお願いします」
「とても良い体感会でした」

 

バイオエネルギーで地球環境にもやさしい薪ストーブ。

手間がかかり便利さはありませんが、スイッチ一つで暖かくなる暮らしでは得られない楽しさや充実感があります。

今回の体感会にご参加いただけなかった方も、ぜひモデルハウス響の杜にお越しいただき、心地よさあたたかさを体感していただきたいです。

また、響の杜にご家族だけで一晩宿泊して体感いただくことも出来る「試住」もあります。

 

薪ストーブシーズンもあと少し。

春が来るまでの間に、お待ちしております!

 

 

 


   

1ページ (全98ページ中)