皆さんこんばんは。

今日は、県立高校の合格発表でしたね。
昨年はうちの長男が高校入試で、学校へ合格発表を見に行ったのを思い出します。
(自分の事の様にドキドキでした。)


さて先日、愛知県にある「東海木材」さんにお邪魔してきました。
木材市場、加工工場の見学です。


とても工場の中は綺麗に整理整頓されており、
自社製材工場にも参考になることが一杯です。(製材部のメンバーは真剣です)

工場はとても大きく、中にはこんな材料も...


「某国際会議の会場に使う材料」

 

「東北の施設に使う大断面の集成材」

 

「普段はお目にかからない柱材?社寺用?」

 

「ミッキーの型抜きされた枕木」
これはおもしろいです、枕木の軽量化にもなります。


とても興味深く、一日見ていても飽きないくらいです。

 

岐阜県の山より運びこまれた丸太です。

桧「東濃桧」の割合が多く、敷地内は香りが漂っています。

地域によって取れる材料も違い、とても奥が深い世界だなと感じました。

 

内保製材でも、3月19日(土)に「住まいの学校 お楽しみ校外学習」と銘打ちまして

自社製材工場や木材市場を見学して頂けるツアーを開催します!

普段は見ることが出来ない部分です、どの様に家を構成する材料(柱や梁)になっていくのか?

ご興味のある方は、お気軽にお声掛け下さいね。


イイオ

1ページ (全97ページ中)