センムの川瀬です。

稲刈りや運動会や祭りなどイベントのシーズンいつもに増してあちこち行ったり来たりしてます((+_+))


さて、今日のブログは 『思い入れ』。


昨年から新築建て替え工事をさせていただいてました豊郷の家にて、外溝工事をさせていただいてたのですが、表札を 「いぶし瓦」でつくってもらいました。

製作は、内保製材の近所にある、吉川製瓦さん。

『暮らしギャラリーふくらの杜』の門柱の表札も製作してもらいました(*^_^*)

なんとまったくの手づくりで、瓦の職人さんが文字をへらで形づくってくれるんです!

それだけでも感動の商品なんですが、今回の表札は、施主さまのお父様でもうお亡くなりになられてるのですが、書が好きだったとのことで、自筆の名字をさがしてくださり、それを再現してもらったという、まったくのオリジナル品なんです!


吉川くんが、焼きあがったよ~と持ってきてくれて、いざ現地へ取り付け。


やっぱ、「思い入れ」のあるものは、作品になる!と実感しました。


施主さまの想いと、手仕事で手間を掛けてなんとか表現しようとする思いとが重なり良いものができたとほんとに嬉しく思います。


手仕事が生きる仕事ってやっぱ いい!

1ページ (全77ページ中)