皆さんこんにちは。 設計の北川です。

 
 
先日、以前から依頼して心待ちにしていた「日野椀」を匠の会のメンバーの㈱八興の北川くん(私の北川とは関係ありません。(^_^;)が届けてくれました。
 
日野椀とは??何かご存知でしょうか??
 
 
日野椀は蒲生郡の日野町で作られている漆器です。
 
江戸時代には、日野は漆器の大産地だったそうで、日常にも使える丈夫な漆器という売りだったようです。
 
しかし、時代とともに徐々に衰退し、作り手がいなくなってしまったそうです。
 
そこで、これを復興させたのが、北川木工の北川さん。
 
この北川さんが㈱八興の北川くんのお父さんなのです。
 
一度衰退したものを復興させるって本当にすごいですよね。
 
この日野椀は、滋賀のいいもの「ココクール」にも選ばれていて、食洗機にいれても大丈夫なくらい丈夫で、給食の食器としても使われているそうです。
 
ケヤキの材でできていて、使い込むほどに味が出てきそうですね(^-^)
 
 
経年変化の味わいを楽しみながら、大切に使わせていただきたいと思います。

1ページ (全94ページ中)