スタッフブログ

川瀬ともこ 自己紹介へ

ほっこり楽しい「くつしたぼうや」づくり

こんにちは。今週、湖北にまた大雪の予報がでていますね。

寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬の季節も、コロナ禍でもおうち時間を楽しめるような暮らしのイベントとして

先日暮らしギャラリーふくらの杜で、「くつしたぼうやをつくろう」を行いました。

ネーミングのとおり靴下(子供用)を利用して手縫いでつくります。

 

 

まずはお顔づくりから。白い布を縫っていきます。

 お顔の部分が縫えたら綿を詰めていきます

お顔の次に胴体の部分をつくります。

お顔と胴体部分を縫ってくっつけるとだんだんお人形の形になってきました。

お母さんを見習ってすすめていきます。

学校の授業でお裁縫を習うそうで針の糸通しも上手!

 先生の作品、おさるさん。大人用の靴下でつくられたそうです。

帽子も手作りで可愛らしいですね。

 

帽子をつくっておられます。細かい作業ですがだんだん形になってくるのが楽しいですね。

 

「糸通らないわ~」との声に、「僕が通す!」とヒーロー登場!頼もしい!

丁寧に、わかりやすく、そして楽しく教えてくださっている三田先生。ありがとうございます。

縫った生地をひっくり返すと・・・帽子が出来上がりました!

「この色合いもええな~!」と参加者さん。帽子も靴下のデザインを生かして

とっても可愛らしく仕上がっていますね!

「前回のトントゥもづくりもね、孫がいつも可愛いねって言ってくれるんですよ!」と

嬉しいお言葉をいただき、こちらもとても嬉しく思います。

 

撮影会!

靴下の面影の無いぼうやたち。個性的で可愛らしいぼうやが出来上がりました。

なんだかほっこりしますね。

 ほっと和む楽しい時間を過ごしていただけたようで良かったです。

 

参加者さんのご感想をご紹介します!

 「優しく教えてくださりとても楽しかったです。くつしたで可愛いぼうやができ、良かったです。家でも作りたいです。」

 「毎回新鮮で楽しいです。親切に教えていただき嬉しいです。」

「先生が気さくで声かけが楽しく、優しく癒されました。自分で作った物はとても可愛らしくほっこりします!!」

「靴下でこんな可愛い人形がつくれるなんてビックリです。また家でも作りたいです。」

「難しかったけれど、みんなでかわいい人形が作れてとても楽しかったです。」

「素敵な企画をいつもありがとうございます。可愛いのが作れました。」

「三田先生の解りやすいほめながらのご指導にあっという間に出来上がりました。ありがとうございました」

 嬉しいご感想をありがとうございました!

 

 自分で作った物はさらに愛着が湧きますね。

またお家でもつくっていただいてぼうやの仲間を増やしていただけたらと思います!

これからも暮らしが豊かになる、愉しくなるようなイベントを開催したいと思いますので

ぜひご参加くださいね。

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ