~6人家族が賑やかに暮らす二世帯の住まい~

こんにちは。広報企画の川瀬です。

寒い日が続きますが、少しずつ春に近づいているなぁと感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

この度、「kokoti3月号」を発行しました!ご覧くださっている皆様ありがとうございます!

今回の暮らしに、こんにちは。は ~6人家族が賑やかに暮らす二世帯の住まい~(彦根市池洲町K様邸)。

取材を振り返り、素敵な暮らしをご紹介させていただきます。

お伺いしてまず驚いたのは・・・

お庭一面に大量の薪!!

知人やご友人から薪になる木をいただいたり、倒木などを集めたりと

たくさん収集され、薪棚にも薪がぎっしり!

当分、薪の心配はなさそうですね!

薪棚の一部はDIYで作られたそうです。

ご家族で薪づくりを楽しんでおられます。

おうちの中も薪ストーブでホッとするあたたかさです。

家族が集まるリビングの隣にはおじいちゃんとおばあちゃんの生活スペース(寝室、居間、ミニキッチン)があります。

いつも家族の気配を感じられてお互いに安心との事で、良かったです。

国語の教師だったおばあちゃん。お二人は本が好きで、本棚には文学の本がたくさん並んでいます。

ご趣味の古文書の解読を愉しまれています。

戦争の写真を見ながら、平和の大切さを語ってくださいました。

愛犬の「ポチ」くん。名付け親はおじいちゃん。

ご満悦なポチくん。とっても居心地良さそう!

「ここ掘れワンワンのポチやな~なんか掘ってくれるかな~?(笑)」と陽気なおじいちゃん。

お孫さんとの会話も弾みます。これからもお元気でお過ごしくださいね!

冬、薪ストーブの前はご主人やポチくんのお気に入りの場所。

ご主人が時々コーヒーを入れてくれるそうです。

お互いの暮らしを大切にしながら、賑やかな暮らしを愉しまれているK様。

近年増えている二世帯住宅の暮らしの良さを感じ、あたたかい気持ちになりました。

 

K様邸の住まいづくりの大きなポイントである「片付けやすくスッキリ暮らせる工夫」についてもご紹介しています。

詳しくは、情報誌kokoti(数日中にお手元に届くかと存じます。)、ホームページお客様の声(まもなく公開)をご覧ください!

 

1ページ (全94ページ中)