スタッフブログ

現場へGO~!長浜市高月町へ

髙山衣代 自己紹介へ

広報企画のたかやまです。

今回の現場へGO~!は、長浜市高月町東柳野へ。

 

6月末の上棟から4か月ほど。

大工工事もあと少し!というS様邸。

板張りの外壁が、地域の風景になじんでとっても素敵です。

 

現場には大工棟梁の北川さん。

私たちは、尊敬と親しみを込めて「小治(こうじ)さん」と呼んでいます!

この日は、スキップフロアの建具が入る部分を作業いただいていました。

カメラを構え出すと、スーッと柱の陰に隠れてしまう小治さん。

とってもシャイな棟梁です。

大ベテランの小治さんは、腕はもちろん!美しく、とても丁寧。

そして本当に温厚で、いつもニコニコ。

 

「ここに書斎ができるんやで」と案内していただいたのは、リビングの一角。

 

ご自宅に持ち帰って仕事をされることも多いS様。

暮らしの真ん中にある、一段下がった書斎。

なるほど!ここなら家族の声を聞きながら、仕事もできそうです。

(※完成イメージ)

 

共働きご夫婦のS様の住まいは、敷地内に建つ母屋と向かい合わせ。

仕事と子育て、どちらも大切にされているご夫婦にとって、隣に暮らすご両親は本当に心強い存在だと思います。

二軒が向かい合う佇まい。

S様の想いが伝わってくるようで、ほっこりします。

 

「木の家は年を経るごとに深みが増します。そんな家で子育てをしたら、深みのある大人へと育ってくれるのかな。」

着工式でのS様ご夫婦の、忘れられないお言葉です。

とても感動したことを思い出します。

 

「家づくりにはたくさんの職人さんが関わってくださいます。子どもには、いろんな職人さんの仕事を見ながら、何かを感じ学んでくれるといいな。」

ともお話されていました。

 

一生に一度の家づくり。

ご家族の人生に大きな影響を与えるものだと、改めて強く感じました。

11月末に、いよいよ完成します。

それまであと少し、家づくりを存分に楽しんでいただきたいと思います。

 

そして・・・

S様のご厚意で、11/30と12/1に完成見学会を開催させていただきます。

 

家族だんらんのくつろぎの間や、書斎、身支度室、室内物干しコーナー・・・。

工夫や見どころいっぱいの暮らしです。

詳しくは、後日イベント情報に掲載いたします。ぜひお越しください。


   

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ