水のジャパンコーヒーフェスティバル2023 ~木之本の地下水で淹れる珈琲の飲み比べ~ 

こんにちは。広報企画の川瀬です。

先日、広報でホームオーナーのC様邸(余呉町明三寺さま)へkokotiの取材にお伺いしました。

本堂と並んで建つ8年前に再建されたお寺の書院。今では地域の多目的な拠点として活用されています。

珈琲愛好家のC様ご夫婦の夢が叶い、退職後、ここに『珈琲焙煎処CCR工房』をオープンされました。

今回はこちらの珈琲工房についてのお話をご紹介します。(書院については 後日、ブログでご紹介させていただきます。)

ゆったりとした時間が過ごせる隠れ家のようなお店は、地域の方々からも好評で、

珈琲の焙煎体験や自分で焙煎した淹れたての珈琲を味わうことができます。

珈琲の味わいはお水の成分に影響を受けるとのことで、「余呉の水で淹れた珈琲は美味しいですよ。」と奥様。珈琲にまつわる様々なお話を伺い、焙煎を見学させていただきました。

 

クルクルと同じ速度で回しながら、焙煎。香ばしい香りが漂います。

10分程度で焙煎完了。自分で焙煎したコーヒーはきっと格別ですよね!

奥様が焙煎したての美味しいコーヒーを淹れてくださいました。

とても香りが良くて、珈琲愛好家の髙山さん(広報)も「美味しいね~!」とにっこり。心地よいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。

 【珈琲焙煎体験処CCR工房さま】  

 自分で珈琲を焙煎、香り高い焙煎したての珈琲を飲んでみませんか?

ゆったりした時間を過ごせる隠れ家へぜひお越しください

 焙煎体験  11,000円 (作業時間30分程度)
自家焙煎豆 120600円 (焙煎に30分程度かかりますので事前にご予約ください)

 場所:滋賀県長浜市余呉町中之郷938-1

OPEN 10:00-17:00(不定期)※要予約

 chikudacoffee@gmail.com

tel 090-3766-6337  

 

さて、コーヒー愛好家の皆さまに嬉しいお知らせがあります!

10月に「水のジャパンコーヒーフェスティバル2023 in木之本 ~木之本の地下水で淹れる珈琲の飲み比べ~」を開催されます!!珈琲焙煎体験処CCR工房さんも出店を予定されています。 

このイベントは長浜市木之本町にある「北国街道商店街」を中心に、地元の家屋や商店、学校、神社などが舞台となり、珈琲店が出店される特別な機会です。

木之本町は地下水を活用した生活が根付いており、酒造やお醤油の製造などにも利用されています。古くから大切にされてきた歴史ある街並み、自然の恩恵を存分に得ながら人々の生活が営まれています。

そんな歴史を感じながら様々なコーヒーを楽しむことができるこのイベント。

「珈琲を通じて水の大切さを再認識する機会になれば」と開催されます。(水のジャパンコーヒーフェスティバル2023in木之本 チラシ参照)

 

前売券発売中! 下記のお店にて販売されています。

・ダイコウ醤油さん (木之本町木之本1137

・角屋さん     (木之本町木之本1072

・つるやパン本店さん(木之本町木之本1105

 

ぜひご参加いただき、木之本の地下水で淹れる珈琲と地域の魅力を堪能してみてください。

『水のジャパンコーヒーフェスティバル』 詳しくはWEBサイト

1ページ (全96ページ中)