スタッフブログ

取材へGO!お住まい宅訪問編~東近江市へ

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

今回の取材へGO!は「お住まい宅訪問編」。

東近江市にお住まいのK様ご夫婦に、現在の暮らしや家づくりへのこだわりについてお聞きしました。

2018年1月竣工、暮らしはじめてまもなく一年。

K様のお住まいは、ご夫婦二人の暮らしです。

大通りを入ると正面に見える外観は、格子が上品な印象のとっても落ち着いた佇まい。

玄関アプローチもとても美しく、同行のともこさんとワクワクしながら「ピンポ~ン♪」。

 

とっても穏やかなK様ご夫婦。大歓迎でお迎えくださいました!

まず私がお話したのは、弊社のInstagramのこと。

「K様のウッドデッキのお写真、『いいね!』の数がなんと・・・!歴代第5位なんですよ!」

 

その投稿がこちら↓

なんと、1200人以上もの方から「いいね!」をいただいています。スゴイです!

ご主人も「自分でもウッドデッキが本当に気に入っています。」とお話いただきました。

なんとなんと!!

この広々ウッドデッキ、本当に素敵な空間としてご利用されていて・・・!

今回の取材では、家づくりのこだわりやご夫婦ふたりの暮らし、愉しみ方など、いろんなお話をお聞きしました。

次号の情報誌kokoti新春号(1/1発行)で「暮らしに、こんにちは。」として、たっぷりご紹介します。

お楽しみに(^^♪

 

・・・ということで、今日は、kokoktiに掲載しきれなかったことをご紹介!

このお住まいは、「とにかく暖かい、終の棲家」がコンセプト。

「家中に温度差がない暮らしは、本当に心地よいですね。」とお話いただきました。

以前のお住まいは、昔ながらの田舎建ちの家。

温水床暖房は心地よかったものの、廊下で部屋が仕切られていたため、とても寒かったそうです。

「今は廊下もなく、家中がひとつながり。夫婦ふたりの暮らしには、とても安心感があります。」と奥様。

 

リビングとつながる小上がりの畳の間は、来客の時にとても重宝されているそう。

そして、なんとなんと!

こんなに長~い引き出し収納が!

「渡辺棟梁に『出来るだけ長くしてください』とお願いしたんです」 とご主人。

見せていただくと、ひな人形や、長尺のカーペットなどを収納されていました。

な~るほど!!です。いい空間利用ですね。

 

こちらの照明は、キッチンに付けられたアトリエキーメンさんのもの。

空間にほんのり色づくキーメンさんの照明は、木の家によく似合いますね。

「息子がプレゼントしてくれたんですよ」と奥様。

そのにこやかな笑顔に、素敵なご家族なんだなぁと感じました。

 

「全てにこだわった!」とおっしゃるご主人、他にもいろいろなこだわりを見せていただきました。

こちらは、ウッドデッキの物干しへの動線もラクラクの、洗濯洗面スペース。

折り畳みできる作業台が、本当に便利なんだそう。

「アイロンがけも、ここでサッとできるので面倒でなくなりました」とご主人。

お風呂の時、ちょっと着替えを置いたり・・・と、何気ない工夫で便利になりますね!

 

そしてそして・・・

定年退職されたご主人は、ご自宅で「結婚相談所 京滋ブライダル」を営まれています。

玄関を入ると右には相談所の入口。

木の家のやすらぐ雰囲気の中で、リラックスして相談できそうです。

「私も退職したら、ここの事務員になろうかな!」と奥様。

こんなアットホームな相談所、安心できますね。

 

そして話は、アドバイザー本庄のことに・・・。

「家って、性能や工法とかあるけれど、やっぱり最後はアドバイザーさんとの相性が大事だと思いますね。」とご主人。

「僕らには、本庄さんがぴったりでした。人柄が、ちょうどよかったんです。」と。

「本庄さんには、いろいろと無理を言いましたね。本当に気のいい人で、何を言っても聞いてくれて(笑)『できません』って言われたことないですね。」

と本当に信頼していただいているのが伝わり、私たちも嬉しかったです。

 

「ほんまにいい家を建ててもらいました」とのお言葉が、とても嬉しく心に残る取材となりました。

「家づくりを考え中の方、いつでも見に来てください!」とお話いただいています!

ぜひ、見てみたい!と思われる方は、お声掛けくださいね。

 

次号の情報誌kokoti新春号(1/1発行)で「暮らしに、こんにちは。」として、またホームページ「お客様の声」ページにて、たっぷりご紹介します。

お楽しみに(^^♪

 


   

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ