髙山衣代 自己紹介へ

10日間のインターンシップ学生

広報企画のたかやまです。

先日より、インターンシップ研修として、京都の専門学校に通う加藤くんが来てくれています。

インターンの期間は、10日間!

将来、建築士になりたいと、今年4月から専門学校に通い勉強している19歳です。

 

インターンで、「建築のこと、木の家のこと、地域と繋がる工務店のことなどを学びたい!」と内保製材への研修を志望してくれました。

10日間という長期は、内保製材では受けさせていただいた経験がありませんでしたが、建築を志す学生さんの想いに応えたい!少しでもお役に立てたら…との思いでお受けしました。

 

上棟現場や、新築・リフォームの工事現場、製材の加工や塗装、CSR活動やイベント、設計など様々な経験をしていただきました。

 

今週末9/16が最終日。

最終日には、社員に向けて『パワーポイント発表』をしてもらいます。

それぞれの部署でどのようなことを感じ、学びにしてもらえたのか。

どんな発表をしてくれるのか、とても楽しみです。

会社としては十分な研修の準備も出来なかったかもしれませんが、加藤くんとの会話の端々からは、本当にたくさんのことをしっかりと感じ取ってくれていることが伝わり、嬉しく思っています。

 

また、最終日9/16には、この「スタッフブログ」に準社員になった気持ちで投稿してもらいます!

加藤くんのブログ、楽しみに読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 


    

1ページ (全77ページ中)