髙山衣代 自己紹介へ

幻想的なふくらの杜~七夕キャンドルナイト

広報企画のたかやまです。

7/7の七夕の夜、ふくらの杜にて恒例の「キャンドルナイト」を開催しました。

 

例年小さなお子様もたくさんご参加くださるので、今年は少し時間を早めてスタート!

かわいい甚平、浴衣姿のお子様が続々とお越しくださいました。

 

19時に社長よりひとことご挨拶。

 

短冊にお願いごとを書いたり、折り紙で飾りを作ったり。

 

縁日あそびでは、「内保のヤング」3人、鵜瀬くん、栁田くん、斎藤さんが企画してくれた二つのコーナーが大人気でした。

スーパーボールすくいは、ボールだけでなく、ちっちゃなおもちゃのアヒルや金魚も!

か。。。かわいい。。。!

 

輪投げは、栁田くんお手製のボード。

 

そして、キャンドルグラスを思い思いの場所に置いていただき・・・

いよいよ!メインイベントの「キャンドル」点火です。

 

今年は、ご来場の皆さまにもご協力を呼び掛けたところ、「点けますよ!」と次々お声掛けいただきうれしかったです。

「まだここが点いてないよ!」

「あともうちょっと!!」など、会場一体となって、無事点火完了!

 

アドバイザー本庄さんの掛け声で「54321!」

一斉にライトダウン。

ゆらゆら揺れるキャンドルの灯りは、とっても幻想的。

いつもと違う表情のふくらの杜です。

過去最高のご来場者だった昨年を超える大賑わいでしたが(おそらく150人以上!)

ご家族それぞれに、キャンドルの灯りを写真に収めたりしながら、ほんのひとときを楽しんでいただきました。

 

そして、もう一つのお楽しみ!

センムによる「絵本の読み語り」。

実はセンム、長年、地域の小学校の絵本ボランティアをしているんです。

子どもたちの気持ちをグッとつかんで、集中して聞き入ってくれました。

 

今年のキャンドルナイトも、本当に多くの方々にお越しいただきありがとうございました。

中でも、とっても嬉しかったエピソードがありましたのでご紹介。

「子どもが学校でこのキャンドルナイトのことを聞いてきたんです。お友達が行くらしいので、来てみました!」とお話くださった方が!

小学生のお子様が、学校でふくらの杜のキャンドルナイトのことを話題にしてくれている。。。本当に嬉しかったです。

この地域で子どもたちにも少しずつ知ってもらえていることや、一緒に行こう!と話してもらえていることに感激しました。

 

今回、想定以上の方にお越しいただき、甚平・浴衣のお子さまへの花火のプレゼントが無くなってしまう。。。という、申し訳ないこともありました。

来年は、ドーンと準備しておきます!!

ふくらの杜では、これからも季節を愉しむイベントを企画していきます。

お楽しみに!!

 

 

 

1ページ (全96ページ中)