スタッフブログ

6月15日は住まいの学校開校日!

山本未亜 自己紹介へ

こんにちは、アドバイザーの山本です。

気持ちのいい天気が続くと気持ちはウキウキしますが、畑からは悲鳴が聞こえているように感じ心配しております。弊社にも「感響ファーム」があり、社長を中心にOBさまや地域の方たちと毎年サツマイモの苗を植えています。そのお芋たちが枯れてしまわないよう「恵の雨」が降りますようにと願う今日この頃…今週末は雨マークがついていますね。ほっ。

さて、雨マークがついた週末のお誘いです。6月15日(土)はふくらの杜で「住まいの学校楽学講座」が開校されますよ。 

一時間目の内容は…

  • 「私たちの家づくり」

世の中で建てられている『さまざまな家』そして、『家づくりの基本』を知り、「じゃあ自分たちはこうかな?」「あのお家の生活より、こっちの家の生活がいいかな」と自分たちにあった本当にいい家づくりとは何なのか一緒に考えて行きましょう。

前回受講された参加者様からいただいたお声の一部です。

・家を建てるにあたって自分たちに合った暮らしを考えることが大切だと気付かされた。

・何となく感じていたものが理解できて良かった。

・自分たちの想いを確認できて良かった。

・家づくりについてお金のことばかり気にしていたが、本当に大切なのは何か改めて気づかされた。

など自分たちの家づくりについて何となく考えている想いを確認していただけました。なかなか自分では気づけない、人から聞いて気づく事ってありますよね。

皆さまに一つでも多く気づいていただけるようにお話しさせていただきます。

 

そして後半の授業は、

  • 超低金利が続く時代の上手な住宅ローンの借り方返し方などを、ファイナンスのプロが話す「知って得する住宅ローン」(講師:ファイナンシャルプランナー山﨑氏)

「住宅ローンって毎月どれぐらい返すの?」「各金融機関で金利が違うけど返済額ってどのくらい変わってくるの?」「住宅ローン減税ってつまり何?」「借入金は押さえたいから、手元の現金を使う?でももしもの時が不安…」など挙げだすときりがない疑問や、不安。

疑問をわかりやすくご説明させていただき、不安を解消させていただけるかと思います。得する制度や、返済計画の考え方などもお話しをさせていただきます。

 こちらも参加者様のお声を一部紹介…

・どのようにローン返済の計画をしたらいいのか分からなかったことが学べた。

・返済方法で返済金にそれほど差があるとは目からうろこでした。

・知らないと損をするなと実感しました。

 

「家を建てる」が目標ではなくて、「家を建てた後の幸せな暮らし」を目標に家づくりについて考えて行きましょう。家づくりの疑問や不安をお持ちの方、内容に少しでもご興味あればご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしております(^^)お申込みはこちら

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ