ドライフラワーの魅力を活かすアレンジ

広報企画の川瀬です。

先日、暮らしギャラリーふくらの杜にてドライフラワーアレンジ体験教室を開催しました。

ドライフラワーは枯れた花ではなく、自然の花や果実を人工的に乾燥させた加工花だそうです。

長持ちすることや、ナチュラルな風合いが人気で、生花とはまた違った魅力がありますね。

講師は「ドライフラワーギャラリー遊花」さん。

花束やアレンジメントの製作、フラワースクールも開催されています。

今回の体験教室はミルフィーユのような、可愛らしいドライフラワーアレンジ。

樹皮の上にスポンジを置き、樹皮を重ねていきます。

あえて平行に重ねなくても動きがでて良い感じになります。

好きなリボンを選んで結びます。なんとなく完成がイメージしやすくなりました。

側面からドライフラワーを差し込んでいくとだんだん素敵になっていきます

 

ラナンキュラスやフウの実、シナモンなどを飾ってより華やかになりました!

ドライフラワーの上手な作り方のポイントなどを先生から教えてもらったりと

お花トークが弾む和やかなひととき。

仕上げに先生にひと手間加えていただき、さらに可愛らしくなりました!

リースやブーケではなく、またひと味違った素敵なアレンジフラワー体験でした。

楽しい時間を過ごしていただけて嬉しいです。

 

今回の講師、「Dry Flower Gallery遊花さん」のショップのご紹介

長浜市内保町に今年3月にオープンされました。

木の香りに包まれた、お花が良く似合うナチュラルなお店は

弊社が建築させていただきました。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

Dry Flower Gallery 遊花さんInstagram

https://www.instagram.com/yyu_kaa_/

 

 

 

1ページ (全97ページ中)