スタッフブログ

企画広報のたかやまです。

昨日は、本当に気持ちの良い秋晴れの一日でしたね!

暮らしギャラリーふくらの杜では、「芸術の秋」らしく、「パステルでログアート体験!」を開催しました。

数年前、とあるイベントに内保製材がブース出展したとき・・・

お隣のブースで「パステルアート」をされていた西江康子先生。

お子さんから大人の方まで、とっても楽しそうに絵を描かれているのを見て「いつか、内保製材でもイベントを!」と思っていました。

そんな想いがようやく実現!

いつもは紙に描くパステルアート。

今回は、内保製材らしく「木」に描いていただきます。

ちなみに、湖北産のヒノキです。

「こんなイメージで描きたいなぁ~」との声にも、先生にていねいに教えていただき・・・

「すごい!なるほど~!!」

 

夕焼け空に大きな木。ステキです。

 

「ステキやわ~」とお互いの作品を見ながら、和気あいあいと楽しい時間。

 

初めは「絵ゴコロないわ~」とおっしゃっていた方も、大満足の仕上がりに。

 

小学生のお子さんも「難しかったけど、楽しかった~~!!」とニコニコ笑顔です。

 

とっても温かみのある素敵な作品ができあがりました。

お家でもやってみたい!と、材料を買って帰られた方も!

 

「今度は絵手紙教室やってほしいな!」

「前に参加した筆文字教室、楽しかった!またやってください~!」と

うれしいお声をいただきました。

「モノづくり」って、やっぱりとても楽しいですね!

 

11月には「トントゥづくり」。12月には「しめ縄づくり」を開催します。

どちらも毎年人気のイベントです。

一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪


   

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ