スタッフブログ

しめ縄づくりで新年の準備をしました!

髙山衣代 自己紹介へ

企画広報のたかやまです。

先日、ふくらの杜でお正月を迎える準備として「しめ縄づくり」を行いました。

地元の名士、近藤さんから「しめ縄を飾る意味」や「もち藁でつくるのはなぜか」など、とってもわかりやすく教えていただきました。

皆さん、気持ちを引き締めて作業スタートです。

 

まず初めの作業、はかまをきれいに取るところから。

そのひと手間で、仕上がりが違ってくるそうです。

 

近藤さんのお手本!皆さん真剣です。

1人1人に優しく丁寧にご指導いただきながら、それぞれが自分の手で仕上げていきます。

「上手、下手は関係ないよ、気持ちが大事やから。」と近藤さん。

 

 

汗もかきながら・・・苦戦していただきましたが、みなさん縄が編めました!

 

次は飾りです。

縄を二重にクルンと巻いたり、オリジナルのしめ縄に。

 

お子さんも「こんな飾りにしたいな」と一緒に楽しんでいただきました。

 

出来上がったしめ縄に、笑顔いっぱいの記念写真!

わらから縄を編む作業に、皆さん苦労されましたが、とっても想いのこもったしめ縄に仕上がりました。

これで年神様をお迎えする準備も整い、素敵な新年を迎えていただけると思います!

お伝えしましたが、飾る日にちにはご注意を!!

(12/29と31はやめましょうね)

 

皆さんからいただいたご感想にも、

「思いのほか苦戦しましたが、楽しかった」

「すてきなしめ縄ができてうれしいです」

「とても良かった!来年もよろしくお願いします!」

「手仕事のイベントはいいですね」

など、とっても嬉しいお言葉をいただきました。

 

季節のもの、行事ごと、伝統のものなど、大切にしていきたいことが、この地域にはたくさんあります。

これからも、暮らしを愉しんでいただけるイベントを計画していきます。

お楽しみに!!

 

 


内保製材の LINE公式アカウントはじめました!

【見学会情報】【家づくりイベント】【暮らしのイベント】をお知らせします。

お名前・アカウント情報などのご登録情報は、こちらには通知されませんのでお気軽にご登録ください。

友だち追加

 ※QRコードで追加もできます。

 

おかげさまでフォロワー6000人!

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ