スタッフブログ

こんにちは。設計の平山です。

今日は、家造りとは少し離れますが、私の休日を紹介したいと思います。先日「湖北野鳥センター」の季節の観察会、外来魚釣り大会に参加してきました。外来魚をみんなで釣ってリリースせずに駆除しよう。というイベントです。(釣った外来魚のリリースは条例で禁止されています。)場所は琵琶湖の北部、長浜市(旧湖北町)尾上港です。普段は釣り禁止なのですが、この日は許可を取って下さり、特別に開放していただきました。

『のべ竿』という、先端が柔らかく、振動が伝わりやすく、糸も短い初心者にも扱いやす竿をお借りしました。リールも無く、シンプルに竿、糸、浮きと針のみの竿でした。餌はミミズです。初めての釣りでミミズを針につけるのは、慣れるまでしんどかったです。

「餌の大きさ、活きの良さ、浮きの位置で魚のいそうな深さを狙って下さい。」とザックリ教えていただいたものの、初心者過ぎて・・??何がなんだかわからないまま、見よう見まねで、糸を垂らしてみました。

すると。「ツンツン」と糸を引く何かが・・。まさか、まさかの『ブルーギル』ゲット!!なのでした(^^♪

その後も定期的に釣れて、気分良く人生初釣り大会を楽しむことが出来ました。参加者25名程で3時間余り、10.3㎏の外来魚を捕獲することができました。ブルーギル9対ブラックバス1(オオクチバス)の割合でブルーギルがよく釣れました。(大漁だそうです)今の時期は産卵で尾上港には多くの魚が集まる時期だということでした。

その後、魚達は大津方面の施設に運ばれ肥料になります。ブラックバスは皮と脂肪に臭みの原因があるので取り除くとおいしくいただけるようです。

環境保全のお役に立つことが少しでもできたかな?と思うと清々しい気持ちも湧いてきました。釣りをしながら、遠くの景色をぼんやり眺め、琵琶湖のほとりで自然豊かに暮らせて幸せだな。滋賀っていいところだな。と改めて感じていました。また時間をつくって釣りに出かけたいと思います。皆さまはどのような休日を過ごされていますか?

平山


   

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ