スタッフブログ

北川ともこ 自己紹介へ

サンタさんのお手伝いをする妖精「トントゥ」をつくりました!

こんにちは。内保製材広報の北川です。早いものでもうすぐ12月ですね。

先日、暮らしギャラリーふくらの杜にて毎年恒例の「トントゥをつくろう」イベントを開催しました。

トントゥはフィンランドなどで古くから馴染みのある妖精で、幸せを呼ぶといわれているそうです。

クリスマスに向けて「サンタクロースのお手伝いをするトントゥ」をつくりました!

トントゥ本体は弊社スタッフ手づくり。滋賀県産のヒノキの間伐材(丸太)を使用しています。

当日に向けて専務と岩本くんで本体をひとつひとつ丁寧に製作!

たくさんつくってくれました!手触りがやさしくて、ぬくもりがありますね。

一まずは本体を選びます。一つとして同じものはない自然の造形。

どれにしようかな~。

 

 鉛筆でお顔の下書きをしてアクリル絵の具で色付けしていきます。

ほんとうに楽しそう!こちらも楽しくなります!

細かいところを丁寧に慎重に描いていきます。

メガネ、似合っています。

どんなトントゥになるのかな?

元気いっぱいのトントゥ!いいね~!!

 

 子どもさん達も真剣な表情です!!個性的で楽しいトントゥに仕上がっていきます。

最後の仕上げはお父さんの出番です!「失敗は許されないよ~(笑)」とみんなで見守っておられます

さて、何を描かれているのでしょう?

お父さんが描かれていたのは雪の結晶でした。可愛らしい帽子が完成!

 

「わ~!上手に描いてやあるなぁ~!」「ゴールドのリボンが可愛いわ!」と人気者のトントゥ!

「ゴールドいいな~!私も使ってみよう!」キラキラと華やかになりました!

 

 

個性溢れるトントゥたち。幸せを運んでくれるといいですね♪

おうちに飾って素敵なクリスマスを迎えていただけたら嬉しいです。

 

 

 ☆参加者さまからのご感想をご紹介☆

「独特な作品ができた。家ではできない体験ができてよかった。」

「子どもたちがすごく楽しんでいました。絵具は家でなかなか使えないし、木に描くという機会もとても

貴重です!昨年に続き参加してよかったです。昨年のものと一緒に並べて飾ります!」

「トントゥづくりは毎年楽しみにしていました。思っていたとおり楽しかったです。クリスマスに

おうちに飾りたいです。」

嬉しいご感想をいただき、ありがとうございます!

日常のなかで笑顔になれる時間が増えるといいなぁと思います。

これからも暮らしや季節に関する楽しいイベントを計画していきますのでぜひご参加くださいね!

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全69ページ中)

ページトップへ