スタッフブログ

髙山衣代 自己紹介へ

娘たちへの「愛・夢・希望」

広報企画のたかやまです。 

現在、ふくらの杜でイラスト個展開催中のたけうちまりさん。

 

3歳・8歳・10歳の三人の娘さんの何気ない日常を描いたあたたかいイラストを展示いただいています。

 

↓ 私の好きな一枚!『子供の変なポーズ』懐かしい“あるある”の光景です!

ほんとに何気ない日常にほっこりします。

 

 

↓ 絵本「ゆいちゃんとブランコ」。これも好きです~!

お母さんならではの視点が、とってもあったかいです。

 

新聞にもたくさん取り上げていただきました。素敵な記事、ありがとうございます!

 

そんな素敵なイラストレーターたけうちまりさんを講師にお迎えし、なんと!昨日は『似顔絵ワークショップ』を開催しました。

福笑いのような顔のパーツでの説明に、皆さん「お~~!」「ほんまや!!」

ちょっとパーツを動かすだけで、こんなに印象が変わるんですね。

それを意識するだけでも、少し上手に描ける気がします!

 

似顔絵は、その人の特徴やチャーミングだなと思う部分を3つ思い浮かべて描くと良いそうです。

 

お子さんやお孫さん、お父さん・・・それぞれ大好きな人を想いながら。

 

そういう時間って、とても優しい空気が流れているように感じます。

 

「あんまり似てないなぁ・・・」とおっしゃる方にも、たけうちさんのちょっとしたアドバイスに「なるほど~!可愛くなった」と。

 

スゴイ!!これは・・・あのタレントさん!

普段から趣味で似顔絵を描いておられるそう。

 

お孫さんを思い出しながら・・・。「コロナでなかなか会えないんです」と。

 

似てます!かわいい~!

 

似顔絵を描くことは、愛情そのものだなと感じました。

 

↑「これは、高山さんを描きました!」とたけうちさん。

めちゃくちゃ嬉しい!ありがとうございます!!

 

最後に、お家に飾ったりプレゼントできるように、ポストカードに仕上げていただきました。

 

ご参加いただいた皆さんからも、嬉しいご感想をいただきました。

「“似せる”ことを意識するだけで絵が楽しくなりました。いろんなところに描いていきたいです」

「絵が苦手でとても不安でしたが、親切に教えていただきかわいい似顔絵ができ、とても満足です」

「終始楽しく描けました。絵を持ち帰って、家で会話がはずみそうです」

「絵を描くことは苦手でしたが、丁寧に教えていただきゆったりとしたひとときを過ごせました」

「楽しく描けて、貴重な体験ができて参加して良かった」

 

 

普段の暮らしの中でも、手紙やメッセージカードにちょこっと似顔絵を添えて、「イラストのある暮らし」を楽しんでいただけたらいいなと思います。

『たけうちまりさん個展~何気ない日常をイラストに~』は、10/25(日)までです。

詳しくはこちら

お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

 

記事一覧

1ページ (全64ページ中)

ページトップへ