スタッフブログ

髙山衣代 自己紹介へ

ハンターストーブ【アスペクト 8】レビュー動画!

広報企画のたかやまです。

少しずつ春めいてきましたね。

薪ストーブユーザーさんにとっては、冬の楽しみもあとわずか。。。

 

今日は、新モデルハウスに設置している薪ストーブのお話です。

試住モデルハウス響の杜には「ハンターストーブ」のアスペクト8を導入しています。

ガラス面が大きく、美しい炎を眺められるストーブです!

炉内はゆったりとしていて、使用できる薪の長さは最大45㎝!というのも魅力。

また、薪が下に入るので、室内もスッキリしますね。

本体には鋼板(こうはん)が使われていて、鋳物(いもの)の薪ストーブとはまた違った魅力があります。

※鋼板とは・・・鉄の持つ強度、耐熱性などを強化した鉄合金で、熱膨張に対する延性が高いのが特徴(引用:ハンターストーブ日本総輸入元(株)エイコーテレシスさんHPより)

 

先日、ハンターストーブ日本総輸入元の株式会社エイコーテレシスさんが

「アスペクト8の使い勝手を動画撮影させてほしい」

、はるばる埼玉県よりお越しくださいました!

 

そして、【住宅のプロに聞いた ハンターストーブ アスペクト8 詳細レビュー】として、とってもわかりやすい動画に仕上げてくださいました!

 

 

鋼板の薪ストーブの使い勝手、ハンターストーブ アスペクト8の魅力や、事前に知っておくとよいことなどを、専務の川瀬がお伝えしております。

弊社では、ハンターストーブを扱うのが初めてだったのですが、鋼板製ならではの熱の伝わり方の速さに驚きました。

火を入れてから薪ストーブが暖かくなるまでの時間が短いので、朝起きてから火を起こしても、すぐにあたたまることができ、忙しいご家族には嬉しい特長ですね。

 これから薪ストーブをご検討の方の参考になるといいなと思います。

 

他にも、ハンターストーブの様々なシリーズの動画を公開されていますので、ご自身の暮らしに合いそうな薪ストーブを見つけていただけたらと思います。

また、動画だけでなくハンターストーブさんのホームページでも記事紹介していただいています。

紹介いただいたホームページ記事はこちら

エイコーテレシスの福島さん、川村さん!お世話になりました。

撮影後のお話もとっても楽しかったです。

『薪ストーブ愛』をいっぱい感じ、さすが薪ストーブ専門店さんだな!!と感動しました。

ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしております!

 

内保製材の公式YouTubeでも、今後【薪ストーブの火の起こしかた】や【使い方】など、動画で配信していきたいと計画しています!

お楽しみに・・・!

 

モデルハウス響の杜と、暮らしギャラリーふくらの杜では、春先までは薪ストーブを体感していただけます。

「どれくらい暖かいのか?」「炎の揺らぎの魅力」など、薪ストーブのある暮らしをぜひ体感にお越しください。

 

 

 

 


    

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ