スタッフブログ

色とりどりの「ローズウィンドウ」

北川ともこ 自己紹介へ

こんにちは。企画広報の北川です。

先週22日(土)と昨日29日(土)に、ローズウィンドウ教室をおこないました。

ローズウィンドウとは薄紙を貼り合わせてつくるペーパーアート。

ヨーロッパの教会を飾ったステンドグラス「薔薇窓」を紙で再現しています。

 

講師は地域で活躍されている 河瀬 有子先生(briller papier)(一般社団法人 日本ローズウィンドウ協会 認定講師)。やさしくて笑顔の素敵な先生です。

和やかな雰囲気のなか行われたローズウィンドウ教室の様子を少しご紹介します(*^^*)

 

4月22日(土)の教室の様子

まずは薄紙を選ぶとことから。直感で決める?じっくり選ぶ?

色選びも楽しそうでした♪

 

 

集中しているこの時間がまた心地よいそうです。

出来上がるにつれてみなさん和やかな笑顔(^^)楽しそうです。

みさなん個性が溢れた素敵な作品が仕上がりました!!

光にあててみるとさらに綺麗°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

仕上がったときの達成感や充実感を味わえる!

脳の活性効果もある!

癒される「ローズウィンドウ」

素敵ですね!

 

 

4月29日(土)の教室の様子

 

繊細な手作業。緊張感が伝わってきます!

集中していると「無」になれるのがいいようです。

お子さんも頑張っておられます。

可愛らしい作品が出来上がっていきます。

 

赤がポイントで華やかな印象です!

完成~!!

イメージは『アナ雪』だそうです。雪の結晶のようで

キレイですね(*^-^*)

 

参加者さまより、

「あっという間の時間でしたが素敵な時間になりました。また参加したい!」

「自分でカラーを選ぶことで自分らしさが出て楽しい時間でした」

「とても素敵な作品が仕上がりました。作成途中では想像できなかった仕上がりです」

など様々のご感想をいただきました。

参加者さまそれぞれ素敵な作品が完成し、楽しい時間を過ごしていただけて良かったです。

ありがとうございました。

これからも、こころ豊かな暮らしにつながるようなイベントなど、色々と企画していきたいと思います。

是非、ホームページやfacebookもご覧くださいね。

 

記事一覧|2017年04月

ページトップへ