スタッフブログ

取材へGO!お住まい宅訪問編~長浜市高月町へ

髙山衣代 自己紹介へ

広報企画のたかやまです。

今回の取材へGO!は、長浜市高月町H様のお住まいへ。

予想外のアクシデントもありましたが・・・それは後ほど・・・(;^_^A

 

さて、共働きご夫婦のH様。ご出産をきっかけに家づくりをされました。

お住まいになられて3年半、『元気になる家』がテーマとなっていたH様の現在の暮らしをお聞きしました!

お子様も増え、4人家族となられたH様。

ご主人は「薪ストーブ前のこの場所が大好きな空間」とおっしゃいます。

お子さんと遊んだり、絵本を読んだり。

当初は、ここを階段ベンチにする予定ではなかったそう。

「でも、こんな風に座れるようにして本当に良かった」とご主人。

冬にはコーヒーを飲みながら炎を眺めたり・・・

「ゆっくり過ごす時間がとても幸せ」とお話いただきました。

 

奥様のお気に入りの場所はキッチン。

「ここに立って家中を見渡すのがとても好き」と。

子どもたちがリビングやウッドデッキ、庭で遊んでいるのもよく見えるそう。

「そんな様子を見ながら料理をしたり、おしゃべりしながらお菓子づくりをしたり。それがとても幸せです」と奥様。

 

2階の大好きな場所に案内してくれた、お兄ちゃんのSくん。

ユラユラ楽しいハンモックは、お友だちも一緒に遊んでいるそう。

畳敷きのスキップフロアで「お昼寝も気持ちいいですよ」とご主人。

やわらかく入る光が、うとうと・・・とする時間。心地よさそう~。

 

子ども部屋も、お子さんがのびのび遊べるとっても楽しい空間になっていました!

ロフトにスイスイ登った!と思ったら・・・

 

お父さん目がけてジャンプ!!

なんてステキな家族の時間・・・(*^^*) と本当にほっこり。

 

『元気になる家』がテーマのH様のお住まい。

「そのような暮らしになっていますか?」とお聞きすると・・・

「本当にそうなっています!」とお二人。

共働きなので、スッキリと片付く収納や、家事動線、言うことないです!と。

それがご家族の「元気の源」なんだそう。

本当にスッキリとした暮らし。

しかも誰にでもわかりやすい収納の工夫。

思わず「整理収納アドバイザーの資格をお持ちですか?」と私(笑)

「誰にでもわかる収納にしておけば、私も楽なんですよ」と奥様。

4歳のお子さんの毎日の身支度やお片付けも、楽しんでやってくれるそうです。

これから、お子さんの成長に合わせていろんな工夫を考えるのも楽しい、とお話いただきました。

そんな和やかな取材を無事に終えようとしていたところ・・・

なんとなんと・・・ハプニングがΣ(゚д゚lll)

 

取材中のお言葉をメモしきれないので、録音させていただいているのですが・・・

なんということでしょう・・・・・・

保存ができませんでした。

 

H様「もう一度、しゃべりましょうか(;^_^A」

わたし「いえいえ・・・そんな・・・・・・・」

 

少々再現いただいたのち「帰って即、記事を書きます!!!」となりました。

 

そうして、無事に(;^_^A

情報誌kokoti「暮らしに、こんにちは。」の誌面が完成しました!(ホッ)

情報誌kokoti万緑号はこちら

ご家族の時間をとっても大切にされているH様。

ゆったりと流れる空気感は、スッキリ片付く工夫から生まれ、それがご家族の「元気の源」なんだなぁと感じました。

 

H様ご家族様、本当にありがとうございました!

ステキな暮らし、また拝見させてくださいね。

 


   

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ